kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

スペース☆エコロの予習:新しいフィールド効果+とくべつルール!連鎖のタネで強力な攻撃

2020年12月28日(月)、年末年始に毎回恒例のぷよフェスとして「スペース☆エコロ」が新登場します。今回、新しく登場するフィールド効果:ミラクルスペースについても触れていきます。

f:id:dstin8ion:20201227202642p:plain

カード情報から読み取れる内容

f:id:dstin8ion:20201227160620p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201227_84088.html

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201227_84085.html

リーダースキル効果:なぞり消し増、フィールド効果

リーダースキルでフィールド効果を発動できるカードが初めて登場しました。

f:id:dstin8ion:20201227161156p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201227_84088.html

ミラクルスペースの効果

今回のフィールド効果:ミラクルスペースについて公開されている情報は、下記2点です。

  1. ”属性相性効果が無効”になる 
  2. ”攻撃時のメンバーの属性が4属性以上で与えるダメージを2.4倍”にする

まず、”属性相性効果が無効”になるということは、属性による与/被ダメージが倍化/半減しないことになります。その代わりに4属性以上の同時攻撃が発生したときのみ、与ダメージが倍化することになります。

2020年12月現在、敵側が4属性以上の同時攻撃を放つパターンがないため、敵側の攻撃が2.4倍化することはなく、実質的に不利属性が補強されて防御面が向上する効果になります。ただし、今後、敵側が●属性同時攻撃をするようなことがあれば、敵側もフィールド効果:ミラクルスペースの恩恵を受けられる状態になると考えられ、通常よりも激しい殴り合いになることが予想されます。

ミラクルスペースの発動に関する注意点

下記、注意しなければならない点があります。

  1. 「スペース☆エコロ」が発動できるタイミングは、”相手のターン終了時”
  2. 「スペース☆エコロ」が発動するには、通常攻撃で”5属性の同時攻撃”が条件

残念ながら今回のフィールド効果の発動タイミングでは、先制攻撃やクエスト開幕から1ターン目の攻撃に対して発揮できません。

公式サイトの説明書きからの引用ですが、フィールド効果:ミラクルスペースを発動できるのが”相手のターン終了時から”とあります。つまり、こちらが発動できる条件を達成したとしても即時発動せず、場合によっては相手の攻撃が終わってから発動することになります。更に、”「フィールド効果変化」を行うより前に、リーダースキルを持つリーダー・サポーターが倒された場合”も発動しないという説明書きもあり、条件を満たしたとしても「スペース☆エコロ」が倒されてフィールド効果が発動しないケースもありえます。

なお、このフィールド効果を発動させるのに5属性の同時攻撃を達成しなければならず、通常のぷよ消しでの達成はかなり難しいです。そのため、チャンスぷよやプリズムを生成できるカードを利用するのが良いと考えられます。

ミラクルスペースによって得られる攻撃力

次に、そのフィールド効果を加味した攻撃力への倍化率について考えてみます。★6では3.5倍、★7では4.5倍を得ることができます。例えば、これが有利属性に対して倍化できるのであれば、★6では3.5 ✕ 2 = 7.0倍、★7では4.5 ✕ 2 = 9.0倍と考えることができます。今回、フィールド効果で属性の弱点が突けなくなるものの、”4属性同時攻撃”の条件を達成できれば、3.5 ✕ 2.4 = 8.4倍、3.5 ✕ 2.4 = 10.8倍 となります。しかも、"属性相性効果が無効"ということであれば、5色で組んだときに1種類のカードだけが弱点を突く状態だったものが、どのカードも弱点を突く以上の倍化率を得ることができます。そのため、「スペース☆エコロ」は、多色デッキのリーダーに向いています。そもそも、フィールド効果を発動させるために5属性同時攻撃を達成しなければならないため、多色デッキで組まなければなりません。

AD1
 

スキル:連鎖係数倍化

このスキルは、「あんどうりんご」と同じ内容となります。

倍化率に関しても「あんどうりんご」と同倍率です。 このあたりの動きに関しては、以前、「あんどうりんご」をピックアップした記事がございますので、詳細はそちらでご確認ください。

また、このスキルは、通常攻撃として扱われるため、スキル:ワイルド化と組み合わせることが必須となります。もしくは、「日向翔陽&影山飛雄」「宮治&宮侑」の様に、盤面を連鎖で一掃した後にネクスト一色を降らせるようなスキルも良いです(この場合、ワイルド化よりも高い倍率が安定的に出る可能性があります。検証記事はこちら👇)

AD2
 

デッキ考察

スペース☆エコロのつかいみち

  • リーダー起用するなら多色デッキが望ましい
  • スキルはとくべつルールを発動し、連鎖係数を倍化する
  • フィールド効果によって、有利属性以上の攻撃力を得ることができ、(いまのところは)不利属性を補強できる
  • フィールド効果を発動させるには、まず、先制攻撃&クエスト開幕1ターン目での即死を避ける必要あり

公式デッキ参考

公式サイトに掲載されているデッキは多色デッキでした。

f:id:dstin8ion:20201227172725p:plain

与ダメージを倍化させるのに必要なスキルの要素を一式そろえているように見えます。前章で述べた通り、「スペース☆エコロ」のフィールド効果:ミラクルスペースが発動していれば、「ゲンブ」は緑属性ですが、どんな属性でも相手に届くダメージは2.4倍になります。その前にフィールド効果:ミラクルスペースを発動していなければなりませんが、★7「シズナギ」であればスキルでチャンスぷよを作っておくような保険をかけておくことになるのでしょうか…?*1

ともかく、それ以外でフィールド効果:ミラクルスペースの効果を発動しにくく、できればもう少し早い段階に発動させておきたいです。

多色デッキ例

例えば、「マール」のリーダースキル効果を利用して、チャンスぷよを生成します。生成したチャンスぷよを使えば、フィールド効果:ミラクルスペースを発動できるでしょう。

f:id:dstin8ion:20201227200535p:plain

ただし、1ターン目に生成したチャンスぷよを利用するとなると、フィールド効果:ミラクルスペースを発動するのが3ターン目以降になってしまいます*2。フィールド効果の永続性という意味では悪くないと思うのですが…。

 

”先制攻撃&クエスト開幕1ターン目での即死を避ける”には、ターンプラスやデッキスライドを駆使したりすることを考えたほうが良いかもしれません。

スライドデッキ例

現状を色々と考えた結果、最初は紫属性をスタメンにしてみました*3。なんとか頑張ってネクスト変換役ヘ繋げたい…。

※12/27(日)23:59 デッキ一部カード入れ替え。

f:id:dstin8ion:20201228000118p:plain

上記がうまく行けば、スライド後は下記のデッキになります。便宜上、数字はスライド前と合わせています。

f:id:dstin8ion:20201228000210p:plain

なお、「かどめくデーモンサーヴァント」は、紫属性とバランスタイプの攻撃力を倍化することができます。上記例のスライド後も全員に対して倍化できています。

AD
 

まとめ

「あんどうりんご」で既にスキルの威力は認知されており、「スペース☆エコロ」についても、同様の役割と効果を発揮することができます。また、新しいフィールド効果:ミラクルスペースによって、攻撃力の倍化・弱点属性の補強ができると考えられます。ただし、フィールド効果:ミラクルスペースを発動させるのは難易度が高く、発動できるタイミングについても注意しなければなりません。

 

*1:ちなみに、公式のデッキでは★6シズナギ。チャンスぷよを生成できません。

*2:勿論、リーダースキル効果に頼らずに5属性以上を達成できれば問題ないのですが。

*3:多色で組むのが大変困難。少なくとも私にはまだ思いつかなかった。。