kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

ショータイムのフルシュを解説【ぷよクエ】【ぷよフェス】

2021年3月1日(月)、新しいぷよフェスとして「ショータイムのフルシュ」が新登場しました。今回の記事は、カード情報から読み取れる内容から起こしました。

f:id:dstin8ion:20210228133032p:plain

AD1
 

カード情報から読み取れる内容

f:id:dstin8ion:20210228133338p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210228_85635.html

リーダースキル効果:条件ネクスト変換

★7であれば「8個以上の同時消しでネクストぷよをランダムで4個」緑ぷよに変換することができます。このリーダースキル効果から、緑属性メインデッキで使用していく運用となりそうです。

一応、緑属性だけでなく、たいりょくタイプのステータス値を倍化できるので、たいりょくタイプで多色デッキを組むことはできるものの、ネクストぷよに緑ぷよがせいせいされていまうことからスキルが溜まりにくくなります。現時点では、たいりょくタイプのステータス値も倍化できることを、念の為に覚えておく程度になりそうです。

スキル:連撃化(自身以外も対象)

緑属性とたいりょくタイプのカードを連撃化できるスキルです。このスキルをもっていることから、通常攻撃を前提にしたデッキを組むことになります*1

現状リリースされているカードと「ショータイムのフルシュ」と比較してみます。

まずは緑属性から👇

f:id:dstin8ion:20210302165805p:plain

かいふくタイプ縛りであれば「癒しの天使ロコ」が断トツ、次いで協力ボスチャレンジの報酬カードだった「ヤマタノゲンブ」が強いカードでした。「ショータイムのフルシュ」は、倍率だけで言えば★6時点で「ヤマタノゲンブ」を上回っています。

次にたいりょくタイプで比較してみます👇

f:id:dstin8ion:20210302165900p:plain

今までは「ルリシア」が最も倍率が大きかったのですが、今回の「ショータイムのフルシュ」で上回ることになりました。連撃化できる対象に縛りの少ない「ルリシア」の方が使いやすいかもしれませんが、「ショータイムのフルシュ」はたいりょくタイプ縛りでより強い連撃化が欲しいときの選択となりそうです。

ところで、「おおきいポポイ」は★7へんしんが現時点でも解放されておりません。「ルリシア」「ショータイムのフルシュ」の倍率と同等かそれ以上とすると……。

AD2
 

デッキ考察

ショータイムのフルシュのつかいみち

  • リーダー起用する場合、緑属性メインデッキで起用。
  • 緑属性もしくはたいりょくタイプのカードに対して、連撃化するスキルを持っている
  • 通常攻撃を前提にしたデッキになる

ぷよクエ公式サイトのデッキ参考

ぷよクエ公式サイトに掲載されているデッキ参考です👇

f:id:dstin8ion:20210228140820p:plain

上記は「あんどうりんご」のスキルを利用した攻撃を軸にしたデッキになります。テンキッズの「ジン」を入れたのは、「怪盗マドレーヌ」で混乱を付与できるので、相乗効果を狙っているのでしょう。更に、敵が青属性の場合に攻撃面・防御面で強いため、耐久性も良いです。なお、テンキッズ「ジン」がいなければ、スキル:盾破壊のできる「リレシル」を入れたりすることになります。

多色デッキ例

デッキ内のカードは、たいりょくタイプが前提となります。

f:id:dstin8ion:20210228142523p:plain

「もっとあやしいクルーク」によって連鎖のタネの盤面を用意することはできるものの、上記の「あんどうりんご」のように連鎖係数を倍化できないこともあり、威力を出すのはやや苦労するものの、「蒸気都市のりすくま」のリーダースキル効果により、スキル発動するのに苦労しないデッキです。

ただ、「クルーク ver.新八」はコラボ限定のカードであり、現時点で唯一のスキル:盾破壊 が使えるたいりょくタイプのカードなのが難点でしょうか。

 ***

なお、スキルの重ね掛けの疑問に関して、下記のページを用意しています。

AD
 

まとめ

現時点では緑属性メインで運用するのが無難だと考えられます。現状よりも強い連撃化を求めていたりする等、ご自身のデッキ構築にハマるものがあれば、入手を狙うことになります。

f:id:dstin8ion:20210302173229p:plain

*1:スキル:プリズム砲などのデッキと組みづらい。