ぷよクエ攻略ヒント集 | kaya[grv]’s diary

ぷよクエの話題を書いていくブログ

プリキュア5GoGo!コラボで新登場のカードの検討(コラボ側)【ぷよクエ】

2021年5月21日(金)より、プリキュア5GoGo!とのコラボイベントが開催されました。今回は、ぷよクエのキャラクター側の紹介記事です。

f:id:dstin8ion:20210522213716p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87358.html

プリキュア本家側の紹介記事は、こちら👇

AD1
 

カード情報から読み取れる内容

アミティ ver.キュアドリーム

f:id:dstin8ion:20210521073148p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

 

リーダースキル効果:条件付きチャンスぷよ生成

同時消しを達成することで、ネクストぷよにチャンスぷよを設定することができます。ステータスの倍化対象はコンビネーションを指定しています。ぷよクエでは「ガールズ」のコンビネーションを持つカードが多いため、デッキを組む難易度は高くないでしょう。

スキル:攻撃力倍化&プリズム生成

おじゃまぷよ・かたぷよを塗り替えられる点が強みであり、現状、どのぷよでもプリズムで塗りつぶすことができます。この効果と同様のスキルを持つカードとして、「かがみのラフィソル」がいます*1

f:id:dstin8ion:20210522220611p:plain

赤属性のスキル:被ダメージ倍化がいれば…

ドラコ ver.キュアルージュ

f:id:dstin8ion:20210521073237p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

 

リーダースキル効果:タフネス

熱砂の旅シリーズと同様な効果:タフネスをもっています。その効果を発揮できる対象が赤属性に限られる点、★7熱砂の旅シリーズのように回復力を倍化できない点で差があります。

スキル:盾破壊

敵が属性盾を持っていた場合、ダメージを倍化できるスキルです。そういった敵に立ち向かうような場面は、現状、ギルイベ以外では存在しません。

マジカルウォール「テラ」との差としてターン数が少ない点が気になりますが、このドラコがたいりょくタイプである点や副属性がないという点を活かした起用が考えられます。

  • たいりょくタイプ以外が狙い撃ちされるような攻撃を回避
  • 赤属性以外が狙い撃ちされるような攻撃を回避
  • 属性数に縛りがあるリーダースキル効果およびスキル

少なくとも上記のパターンが考えられますが、いずれにせよレアケースであり、もしかしたらデッキに起用する機会があるかもしれない程度だと考えられます。

アルデラ ver.キュアアクア

f:id:dstin8ion:20210521073256p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

リーダースキル効果:なぞり消し増

なぞり消し増ができるカードを使うことで、同時消しがやり易くなります。結果的に、一度にぷよを消す量やダメージ量を増やすことに繋げられます。ただし、ステータス値の倍化の対象はバランスタイプに限定されている点で組みにくいのが難点。

スキル:同時消し係数倍化+チャンスぷよ生成

同時消し係数を倍化すると、色ぷよの同時消し/分離消しのときのダメージ量を上げることができます。

 

 今回のアルデラは倍化率が高くなく、この役割は別のカードの方が良いでしょう。もし起用するのであれば、スキル発動ぷよ数の少なさを活かした速攻、チャンスぷよ生成を利用したスキル発動の促進が考えられます。

ゲンブ ver.キュアミント

f:id:dstin8ion:20210521073312p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

リーダースキル効果

かいふくタイプに限定されてしまいますが、ステータス値すべて(たいりょく・こうげき・かいふく)を倍化します。

スキル:スキル砲(かいふく値参照)

かいふく値を参照して攻撃するのは、主にギルイベの攻撃回復逆転ステージ(以下、逆転ステージ)での起用が考えられます。闇の天使シリーズを始め、「トレンドガールニナちゃん」、コラボ系では「りんご ver.木之本桜」「セーラーヴィーナス」などが挙げられます。今回は「りんご ver.木之本桜」に近い内容です。

「りんご ver.木之本桜」との違いは、倍率が0.1ポイント高いこと&ステータス値の参照元がかいふくタイプに限られている点です。「りんご ver.木之本桜」よりも倍率が高くなっている理由は、参照元の少なさにあると考えられるのですが、その割にはそこまで倍率が上がっていないような…。

ひとまず、組んでみました👇逆転ステージ想定です。

f:id:dstin8ion:20210523081522p:plain

盤面は色ぷよのみ(48個分)、タワーボーナス:2.5倍~3.0倍(500F~1000F)、おうえん(こうげき):400~600 の幅で考えると、ダメージ値は推定:2.0億~2.6億です。なお、「ゲンブ ver.キュアミント」のスキルは、副属性の値も含みます。このダメージ値は、先日のギルイベ(幻獣プリンセスラッシュ)の1400以前のボスまで対応できる体力値になります。

リデル ver.キュアレモネード

f:id:dstin8ion:20210521073336p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

リーダースキル効果:条件付きハートBOX生成

3連鎖以上を達成することで、ハートBOXを生成できます。これは、ぷよクエ全体において初登場の効果になります。このカードをリーダー起用する場合は、黄属性メインのデッキになりそうですが、耐久性が高くなりそうです。

スキル:体力回復

味方全体の体力を各カードの80%回復できるスキルです。スキル発動ぷよ数:25と軽め、「リデル」の亜種カードというのもあって、スキルLv.も上げやすいです。敵の攻撃が激しい場合に起用するパターンが考えられます。

スルターナ ver.ミルキィローズ

f:id:dstin8ion:20210521073402p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/210520_87353.html

リーダースキル効果:追加攻撃

画面の隅っこをポチポチ押すだけで攻撃が発生するため、クエスト周回などで起用されることが多いです。本家「スルターナ」もこの追撃の効果を持っています。なお、本家の方は、副属性:緑の分があるため、最終的な値は本家の方に軍配が上がります*2

なお、ステータス値の倍化に関しては、対象がこうげきタイプに縛られる点に注意。

スキル:全体攻撃化(自分のみ)

「グレートパプリスマルス」(赤属性)と同様の効果を持っており、その紫属性版です。例えば、時々開催されるテクニカルクエスト・蒸気と暗闇の塔で活躍できるでしょう。

AD
 

最後に

どのカードも、どこかで起用できる場面がありそうです。 

編集履歴

  • 21/05/23:一部表記ミスを修正。説明文追加。
  • 21/05/22:新規作成

*1:2021年6月27日に訂正。

*2:そもそもコストも違うので、どちらが強いのかと比較してはいけない気もする。