kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

新サクラ大戦カード比較!【ぷよクエ】

公式からイベント開始日が発表されました。しかし、発表した日の翌日15時から開始という急展開。…急いで今回の記事を作りました。

コラボ企画といえば、、、

いつもなら収集イベントを淡々とこなすことがほとんどでしたが、今回はプワープチャレンジでのコラボイベントです*1。……収集イベントよりはいいかもしれませんね!

そして、コラボといえばガチャです。以下、各新しいカードと既存のカードを比較していきます。

f:id:dstin8ion:20191205225822p:plain

イベントの前日に詳細を公開するのが普通になりそう・・

新カード

かなり駆け足で紹介していきます。主にスキル内容を見ていきます。概ね共通して言えるのは、コラボキャラがそのグループで一番強いというのはありませんが、普段のコラボよりも既存カードに攻めてる感じがします。

天宮さくら【ワイルド化】【チャンスぷよ生成】

f:id:dstin8ion:20191205230140p:plain

ワイルド化 青属性ピックアップ

チャンスぷよを生成できる点から、天騎士よりも使い勝手が良いようにみえます。ただし、スキルの有効ターン数が1であることから、乙姫セリリよりかは抑えている…ということでしょうか。

東雲初穂【状態異常:怒り】【スキル砲?】

f:id:dstin8ion:20191205231619p:plain

怒り付与 赤属性ピックアップ

このピックアップは確率100%のみに絞りました。ターン数をみるとそこまででもない(スキル発動数でみると★7ミノアが際立つ)。一番の特徴はダメージで、★7に至ってはこうげき✕120 です。とてつもない数字に見えますが、スキル砲として運用できるのでしょうか(未確認)。

クラリス【プリズム生成】

f:id:dstin8ion:20191205230536p:plain

プリズム生成 緑属性ピックアップ

プリズム生成個数が、★7ぷよフェスであるはれやかなウィンに迫る数字というのがまず驚くべき点です。さらに、はれやかなウィンはプリズム生成がランダムで不便なことがあります(当ブログ別記事参照)。それに対してクラリスはなぞりによる指定であり、自分で都合よく配置できます。……ひょっとして、プリズム生成という点だけでみれば、はれやかなウィンよりも使い勝手がいいのでは?

望月あざみ【スキル砲】

f:id:dstin8ion:20191205233235p:plain

比較?

スキル砲に関しては纏め方を検討中のため、今までの表のように用意できていません。すみません。一応、似たようなスキル砲でめしあがレガムントさんを連れてきました。「こうげき」と「最大体力」で参照しているものが違うこと倍率の差から、めしあがレガムントさんより強く見えます。……★6ひめりんごや★6ランプのジャァーンよりも強い?(未検証)

アナスタシア・パルマ 【プリズム砲】

f:id:dstin8ion:20191205234109p:plain

紫属性のプリズム砲

ついに紫属性のプリズム砲にラフィソル以外のカードが追加されました。今までのブログ記事にプリズム砲の話題は出てきていますが、今回新たに比較する観点を増やすために、「プリズム位置」「変換後の色ぷよ」の項目を追加してみました。紫属性をメインにしてデッキを組む場合、★7アナスタシアは★6ラフィソルとほぼ同等です。ただし、アナスタシアは変換後の色ぷよが紫のみのために、紫属性以外の倍率は下がります。また、プリズム生成位置がランダムなために運悪く消えない位置になってしまう…かもしれません。

 

シグ ver. 神山誠十郎 【スキル砲】

f:id:dstin8ion:20191205234714p:plain

どう使うのか、要検討

これ、パトリよりシグのほうが強いパターンがあるかも…と思い少しだけ考えてみました。シグを使う先は、パトリと同様、ギルイベの攻撃回復逆転ステージです。 確かにスキルを普通に発動するとパトリの方がダメージが多いです。しかし、相手に麻痺を与えた後スキルを発動したら…。シグは  25 ✕ (3倍:麻痺) + 25 = 100、パトリは 10 ✕ (3倍:麻痺) + 10 ✕ 5 = 80 です。今、私が思いついたシグが勝つパターンはこれだけです。麻痺チャージでしたら、やっぱりパトリ君の方が上です。今回、スキルしか見てないのですが、実はリーダースキル効果の方が重要なのでは……と思ってます。

 

アリィ ver. 天宮さくら 【条件付き攻撃力倍】

f:id:dstin8ion:20191206000047p:plain

条件付きエンハンス 緑属性ピックアップ

オトモ王子よりも倍率は高くなりますが、ターン数が1である点が気になるぐらいでしょうか。他、特筆する点はありません。

最後に

個別記事は別途、書くかもしれません。まずは実際に使ってみたいですね!

*1:12/7 訂正済み。以前、ペルソナコラボでプワープチャレンジやっていたことを失念していました。