kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

★7へんしんが解放されていないぷよフェス【ぷよフェス】

最近のぷよクエでは、新登場と同時に★7へんしん解放も用意されるパターンがほとんどです。直近では、今まさに開催中のハイキュー!!コラボキャラ、少し前のおジャ魔女どれみコラボもまだ記憶に新しいです。ぷよフェス(コスト48のカード)も2019年2月1日にサタン&カーバンクルが登場して以降、新登場のタイミングで★7へんしんも解放されるようになりました。

また、★7という概念すら存在しなかった時期のぷよフェスも少しずつ解放されているものの、まだ★7になっていないものが存在しています。

残っているもの一覧

とにかく今残っているものを下記の通り一覧化しました。(2020/01/23現在)

f:id:dstin8ion:20200123230757p:plain

2020年1月23日現在で、まだ27枚もあるのか…

上記の一覧を今後どうやって更新していくかは、これから考えます…。 

今までの★7解放

ところで、2019年に★7が解放されたぷよフェスの中には★6から大きく評価を変えたカードも存在します。下記、いくつか紹介します。

乙姫セリリ

毎ターンチャンスぷよを生成するスキルを持っています。これは、芸術家シリーズ(コスト40)と同等のスキルです。★7へんしんが解放されたことにより、ワイルド化のスキルをとっくんボードで獲得できるようになり、使い勝手が一転しました!なお、★7乙姫セリリよりも先にリリースされていた★7レガムントと同様のスキルです。

うすやみのDGアルル

うすやみのドッペルゲンガーアルル……表記が長すぎて名称が略された珍しいキャラ名です。それはともかく、なぞった盤面上の色ぷよをプリズムボールに変えるというスキルを持っています。ただ、★6では5個しか変換できないため、ぷよフェスではないカード悉くに劣ってしまうという残念さでした…。他のプリズム生成できるカードはランダム配置なのに対して、自分が消しやすいように配置できるのは確かに強みになるのですが…それにしても個数が少なすぎでした。★7へんしんすることにより、なぞり指定はそのままにプリズムボールは13個生成できるようになりました。これは、2019年にリリースされたカードの中では最上位のプリズム生成数であり、且つなぞり指定という強みもそのまま残ったため、使い勝手がかなり上がったカードとなりました。

棒術のラフィーナ

このラフィーナの発動できるスキルが★7聖獣拳士に劣ってしまうという事態が発生していました。以前、私はこんな記事を書いてました👇 

この記事を書いた背景には、棒術のラフィーナがまぜまぜ召喚されているのをtwitter上でちらほら見かけて不憫に思ったから……だったと記憶しています。

結局、既に同様のスキル内容だった★7かざみどりのザラに倣うような内容になりました。

個人的に期待したい★7解放

今、ぷよフェスで不遇な目にあってるといえば、タマシイの悪魔シリーズでしょうか。雅楽師シリーズが★7へんしん解放されたために、ネクスト変換できるスキルの地位が揺らいでしまってます。タマシイの悪魔シリーズの★7へんしんには、新たな付加価値が出ることに期待したいです。

あとは大神官シリーズにも期待したいのですが、……これはまったく読めないです。

最後に

類似スキルで既に★7へんしんが解放されたカードがある場合は、それと同等となる可能性がとても高いです。