kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

もののふのリュード、連撃化の考察【ぷよクエ】【ぷよフェス】

5/15(金)に「★7もののふのリュード」が解放されました。ぷよフェス系の連撃化としては既に「かざみどりのザラ」「棒術のラフィーナ」「ジーニアスナイトクルーク」がいて、「もののふのリュード」は大方予想通りだったように思えます。今回の記事では「もののふのリュード」だけでなく、スキル:連撃化や盾破壊についても触れていきたいと思います。

f:id:dstin8ion:20200515184145p:plain

武士(もののふ)を演じている…ということらしい。

目次

カード情報から読み取れること

公式な情報は下記画像のとおりです。

f:id:dstin8ion:20200515184331p:plain
公式サイトより:

 https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/200514_78860.html

リーダースキル効果:開幕2ターンネクスト変換

ステータスへの倍率に特筆する点はありませんが、今まで目覚めしシリーズの専売だった”クエスト開始時から1ターンの間、ネクストぷよをすべて”変換するリーダースキル効果を実装しています。このリーダースキル効果は、最近リリースされた「あんどうりんご」との相性がとても良いです*1。ステージ開始から数えて2ターンの「ネクスト変換」と「なぞり消し増」に加えて「初回のスキル発動ぷよ数減」でスキル発動をかなり促進できます*2

スキル:自分のみ連撃化

前述の「棒術のラフィーナ」「かざみどりのザラ」「ジーニアスナイトクルーク」と同様のスキルを持っています*3。また、緑属性の中では、同様のスキルを持っていたのは聖獣拳士の「ゲンブ」のみでした。

f:id:dstin8ion:20200515185239p:plain

緑属性 自分だけ連撃化

単純に緑属性の連撃化において驚異の攻撃力を誇りますが、さらに「もののふのリュード」は副属性持ちのため、有利不利の属性を一旦考慮から外すと1.3倍の攻撃力を持つと考えることができます。

そういった意味で「もののふのリュード」の連撃化で残念な点が1点。それは、盾破壊の存在です。最近の盾破壊のスキルは、全色に対して破壊を行えるものが登場しています。2020年5月現在、緑属性で全盾を破壊できるカードは存在しません

f:id:dstin8ion:20200515190037p:plain

そういえば、黄属性もないですね、、、ラフィーナさん。

どれだけの差がでるのかは、後ほど試算します。

全体連撃化とどちらが強いのか?

気になる点がもう一つ。「もののふのリュード」は自分のみを連撃化するスキルですが、連撃化には味方全員を対象とするスキルをもつカードが存在します。緑属性では、サクラ大戦コラボでリリースされた「キャリー ver ジェミニ」です。どちらを起用した方が強いのでしょうか?以下、小学校の算数の問題です。なお、リーダースキル効果等の考慮は一切省きます。

f:id:dstin8ion:20200516121637p:plain

上記の「こうげき」とは、カードに書かれている値です。5732という数字は、とっくん含めて「こうげき」特化しています。

「キャリー ver ジェミニ」で「もののふのリュード」同等の攻撃力を出すには、カードの「こうげき」値はいくつ以上のものを揃えればよいでしょうか?キャリーは、連撃化の中で倍率が掛かりません。また、デッキ内をすべて緑属性でそろえる必要があります。

f:id:dstin8ion:20200516121708p:plain

カードの「こうげき」値が4777以上であれば、「もののふのリュード」を上回ります。さて、そんなカードが存在するのかというと……

f:id:dstin8ion:20200516122844p:plain

uniさん纏め Lv.MAXステータス より引用(2020年5月16日現在)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-GE8zSjmHML9tAAOhm3GyXpSHAYtQwAEbBN5cyQRYvE/

どういったデッキを組めるのか全く検証していないので断言こそしませんが、「キャリー ver ジェミニ」で組んだほうが強い可能性があります。ただし、それを組むにしても高級なカードばかりですので、現実的には「もののふのリュード」でデッキを構成した方が強いと考えられます*4

 

ダメージ試算

今回求めるダメージ値は、(1)緑属性での殴り、(2)全盾破壊+副属性込みでの殴りです。ただし、(2)は全盾破壊できるスキルを持ったカードが緑属性に存在しないため、仮にそういったカードがあった場合で計算します。

今回の前提条件は下記の通りです。

  • カードのステータス値は、Lv、プースラ、とっくんボードをできる限り上げ切ったものとする
  • おうえんデッキによるステータスアップは考慮しないものとする
  • 敵は、全盾(5色の属性盾)をもっているものとする
  • 敵は、有利/不利属性かどうかは考えず、等倍で考えるものとする
  • タワーボーナスは、上限値(200.00%up → 3.0倍)とする
  • ギルイベでの特攻カードは、控えにLv4 を4枚積んでいるものとする
  • 「とくべつルール」での連鎖数は、15とする

(1)緑属性での殴り

デッキ例は下記のとおりです。全員のスキルを貯めることができたら「もののふのリュード」だけで10億ダメージです。ちなみにフルパワーで撃つと14億ダメージです。

f:id:dstin8ion:20200703193616p:plain

(2)全盾破壊+副属性込みでの殴り

これはifの世界です。先日より新しく登場した「バナナの魔人アイン」と同等の「全盾破壊」のカードがあった場合の威力について検証します。副属性のダメージは、主属性の3分の1です(下記は予めステータスに3分の1を加算して計算しています)。その場合、12億のダメージ。フルパワーなら17億ダメージです。

f:id:dstin8ion:20200516133013p:plain

緑属性の全盾破壊はまだありませんが、2億ほどのダメージの差がでるということであれば、登場したらゼヒ組んでみたいですね。ちなみに全盾破壊2.7倍未満でしたら、リレシルを入れたほうが強いです。

ただ、今後のギルイベの設定がどうなるのかは分かりませんが、体力ゲージが10億以下の敵であれば最大ダメージにこだわらず、スキルを早く撃つことに専念した方が良い場合もあるかもしれません。

 

最後に

既に「あんどうりんご」という馬鹿力の出せるカードが登場しているところへ、更に「もののふのリュード」が加わって、緑は最強の火力を誇る属性になったと思われます。下手すると、苦手属性でなければ「もののふのリュード」✕「あんどうりんご」を中心としたデッキですべてが片付いてしまうような気がしてます…。今後のギルイベでは、単純な火力だけで倒すのではなく、テクニカルな要素もあるようなイベントになってほしいものです。

 

 

*1:

あんどうりんごの記事はこちら👇

kayagrv.hatenablog.com

 

*2:スキル発動数が40のカードに対して、初回のスキル発動ぷよ数5減らせるので「35」、開幕から2ターンネクストぷよが緑(16個)なので「19」、スキルLvを最大まで上げていれば「14」。14個以上を自前で消すのが大変に思えるかはプレイヤー次第です。

*3:

連撃化のスキル👇

kayagrv.hatenablog.com

 

*4:そもそも、キャリーはコラボ時にしか入手できませんし、どれだけの人が持っているのかと。