kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

遂に魔人シリーズはすべて★7へんしんできるようになります!【ぷよクエ】

7/10(金)にスルターナの★7へんしんが解放されることで、5属性すべての魔人が★7へんしんできるようになります。今回は★7魔人シリーズの特集記事を作成しました。特に、追加攻撃のダメージ試算について触れてみましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:dstin8ion:20200709215333p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/200709_79972.html

魔人シリーズ pickup

魔人シリーズは、「カーン」「アイン」「フルシュ」「カーン」「スルターナ」の5種類です。

f:id:dstin8ion:20200709215238p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/200709_79972.html

リーダースキル効果:追加攻撃

周回に便利

★7魔人シリーズは、通常のぷよ消し後に自身の攻撃力の2倍で全体攻撃が発生する効果を持っています。

追加攻撃そのものは、画面の隅っこのぷよを1個消し、”追加攻撃”で敵を薙ぎ払う手法が有名です。クエストの周回がとても楽になり、まだオートプレイがなかった頃……特に収集イベントではかなり重宝されたと思われます*1

ギルイベの最序盤で活かす

周回イベントだけでなく、ギルイベ開始序盤でも追加攻撃の早さを活かすことが可能です。追加攻撃は魔人シリーズだけではありませんが、2020年7月10日現在、一番強い追加攻撃は★7魔人✕★7魔人です。自身のデッキのリーダーとサポートで★7魔人を起用します。

下の表は、追加攻撃の組合せで得られるダメージ目安*2です。(タワーボーナスは2.5倍*3で計算しているので、各ギルドのタワーボーナスに合わせて掛け算し直してください。)

f:id:dstin8ion:20200709210141p:plain

f:id:dstin8ion:20200709205532p:plain

特攻を1枚も積んでいなければ65万ダメージ、特攻Lv4を4枚積めば100万ダメージと試算できます。また、弱点属性に合わせて攻撃ができれば200万ダメージを与えることができる計算になります。

……一応、特攻Lv4を8枚積むこともできますね。その場合は140万、弱点属性なら280のダメージとなります。ギルイベ開催前に整理しておくと、序盤はかなり捗るでしょう。

AD
 

スキル:ワイルド化

魔人シリーズは通常のなぞり消しを強化できるワイルド化のスキルを持っています。どの色ぷよを消しても自分の属性として攻撃できるようになります。詳しくはこちらで👇
kayagrv.com

スキル発動までの重さの問題は解消できそう

★7魔人シリーズはこのスキルを発動するには、自属性の色ぷよを50個消さなければなりません。魔人単体で考えると、発動までに時間がかかるスキルに見えます。

しかし、蒸気都市シリーズのようなフルパワースキルと組み合わせて撃つ前提であれば、フルパワーの発動も重いこともあって気になりません*4。また、最近登場した蒸気都市すずらんのようなリーダースキル効果……スキル発動ぷよ数を直接減らすような効果が登場しており、今後、魔人のスキルの発動の重さを軽減できることも考えられます*5*6

f:id:dstin8ion:20200709221658p:plain

蒸気都市すずらんシリーズ
チャンスぷよも生成する件

★7魔人シリーズは、ワイルド化だけでなく5個のチャンスぷよも同時に生成できます。チャンスぷよを5個生成できる利点の1つとして、10連鎖のタネのだいれんさチャンスを作りやすい点があります。

まず、だいれんさチャンスにおける連鎖のタネは、{だいれんさチャンスが発動する直前の連鎖数+4}の連鎖数の盤面になります*7。ここで発動する直前に消したチャンスぷよの数が絡むと、{だいれんさチャンスが発動する直前の連鎖数+消したチャンスぷよの数+4}の連鎖数の盤面*8になります。

なお、ワイルド化した状態で手堅く10連鎖を達成すると、倍率にして27.1倍の攻撃になります*9

AD
 

最後に

追加攻撃の便利さは既に語り尽くされている感がありますが、当ブログでは目安を記載させていただきました。クエスト周回やギルイベ序盤を考えると、最低限1属性は★7魔人シリーズのカードを持っておきたいところです。

画像

 

*1:オートプレイでは中途半端に連鎖してくれたりするので時間はかかります。そのため、今でも画面の隅をポチポチ押した方が早いです。

*2:魔人のこうげき値は、限界まで上げ切ってください。

*3:いつしか書いた完走ギルドのギルドタワーの高さから求められる倍率で計算しています。

*4:今までリリースされたフルルパワースキルの発動数は55個

*5:蒸気都市シリーズの下位互換なリーダースキル効果は、後発のカードで登場していたりするので…。

*6:7/9 修正前の文章:しかし、蒸気都市シリーズのようにフルパワーでスキルを撃つことを想定した場合には気になりませんし、最近登場した蒸気都市すずらんのようなリーダースキル効果によって魔人のスキルの発動の重さを軽減できることも考えられます。なお、蒸気都市すずらんのスキルは同時消し係数の倍化であり、ワイルド化との相性がとても良いです。

*7:最大値は10です。

*8:こちらも最大値は10です。

*9:同時消し係数が倍加されているのであれば、素直に消さずに同時消しを狙ったほうが良い場合もありえます。