kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

久々のえらべる★6キャンペーン!【ぷよクエ】

昨日(9月3日(木))のぷよクエ生放送で突然お知らせのあった、えらべる★6キャンペーンについて取り上げた記事です。なお、前回のキャンペーンは、2019年10月でした。

f:id:dstin8ion:20200904165112p:plain

2020年9月3日ぷよクエ生放送より

https://www.youtube.com/watch?v=mVENDWU51ug

AD
   

今回のラインナップ

情報をすべて網羅できていないのですが、自分なりに纏めてみました👇

f:id:dstin8ion:20200905143905p:plain

Twitterでも展開していたのですが👇なかなか関心の高い内容であることが窺えます。

気になるカード

ジーニアスナイトクルーク(紫属性・ぷよフェス)

f:id:dstin8ion:20200905000546p:plain

リーダースキル効果でタフネスを持っているので、敵が体力の上限を超えてくるような強攻撃にも一度だけ耐久できます。また、自分のみを連撃化するスキルを持っています。同じ紫属性の「影山飛雄」を持っていたら、是非組合せたいです。紫属性のデッキをよりパワーアップさせたい場合に選択することになりそうです。

しんげつのシェゾ(黄属性・ぷよフェス)

f:id:dstin8ion:20200905145021p:plain

リーダースキル効果は、黄・紫属性に対して攻撃力への倍化、なぞり消し増もあります。リーダー起用に向いているカードではあるものの、回復力が割り引かれてしまうため、耐久の面で起用の際は要注意です。また、攻撃力を倍化するスキルを持っています。起用の仕方さえ注意すれば、黄属性のデッキの底上げに繋がるでしょう。

また、次回の協力ボスチャレンジの特攻カードでもあります。

チヅル(黄属性・あやかしの遊びシリーズ)

f:id:dstin8ion:20200905000826p:plain

今回の交換で、唯一の条件付きエンハンスのスキルをもつカードです。3連鎖を達成することにより、ダメージ値を倍化することができます。★7であれば4.0倍です。黄属性にこだわらず、多色デッキにも組み込めます。

カミの癒し手シリーズ

属性によって持っているスキルが異なることから、いろいろなスキル分類に点在しています。どれもスキルが優秀であり、特に下記カードが良さげです。

f:id:dstin8ion:20200120221527p:plain

  • ラウン(黄属性):エンハンス。多色デッキに向いている。
  • ムシュト(青属性):全色の盾破壊。

カミの癒し手シリーズはかいふくタイプのカードであり、最近の「癒しの天使ガールズ」登場をはじめ、かいふくタイプで強力なデッキを組めるようになってきていることにも注目したいです。

夢の配達人シリーズ

先日、「フィンレイ」の★7へんしんが解放されました。★7「フィンレイ」のカード能力がなかなか充実した内容だったため、今後の期待も込めてpickupします。このシリーズはこれから★7解放が順次されていくと予想されます。上の図では書ききれていませんが、リーダースキル効果:ターンプラスも魅力的です。なお、このシリーズもかいふくタイプです。

今後に期待したいのは…

イラストは既に用意されていると思われるけどあれ*1から音沙汰のない「下町の聖獣拳士」、★7イラストのチラ見せがあったベレーナは「トラップ職人」、チラ見せもまだ何もない*2「マジカルねこガールズ」……現時点ではなんとも言えませんが、期間中に★7へんしん解放があれば、候補として挙がるかもしれません。

ぷよクエをはじめたばかりであれば…

闇雲にぷよフェスをゲットするよりも、「きぐるみ騎士シリーズ(全体攻撃化)」や「トラップ職人シリーズ(反射)」を受け取っておき、とことんの塔のクリアを進めてワイルドさんの回収を進めた方がカード資産の底上げに繋がるかもしれません。

AD
 

最後に

キャンペーン期間中に別途ゲットしたチケットなどから排出される可能性もありますので、締切日を忘れていなければ、後回しにしても良いでしょう。ただ、とにかく忘れずに受け取りましょう。

まぜまぜ召喚のラインナップに存在するカードはあるものの、全体の0.3%を引き当てるのは現実的とは思えないので、今回で交換しても良いでしょう。

 

*1:ぷよクエカフェにて。

*2:運営側のミスなのか新規イラストらしきもののチラ見せはありましたが…。