kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

完走ギルド数とタワーボーナスの変化…第2回ぷよフェスラッシュの結果を分析

10月25日(日)にギルドイベント「第2回ぷよフェスラッシュ」が終了しました。

f:id:dstin8ion:20201026195356p:plain

以前、「エッグマンラッシュ」が終了した後に、完走したギルドが得られているタワーボーナスについて調査したことがあります。今回は、半年経ってどのように変わったのかを追ってみたくなり、記事にしてみました。

kayagrv.com

 

 

完走ギルド数  

今回完走できたギルドの数

まずは、今回のギルイベで完走できた数を見ていきます。4月開催の「エッグマンラッシュ」から「第2回ぷよフェスラッシュ」までに何回かギルイベが開催されていますので、そちらの結果も載せてみました(※復刻版は除く)(縦軸は、完走ギルド数👇)。

f:id:dstin8ion:20201026194755p:plain

ギルイベ完走数変遷

回を重ねるごとに増加していく傾向はあります。ただ、今回の「第2回ぷよフェスラッシュ」と前回の「第2回西洋妖怪」で比較すると、完走数は減少しました。単純な増加傾向にあった完走数が抑え込まれたことから、今回の「第2回ぷよフェスラッシュ」で難易度が上げられたように見えます*1

AD
 

タワーボーナス状況

ギルドで建てられているタワーの高さによってステータスに掛け算されるボーナスが異なってきます。最大値は3.0倍、タワーの階数にして1000Fで倍率はカンストとなります。

完走したギルドのタワーボーナスの平均値

半年前の「エッグマンラッシュ」と「第2回ぷよフェスラッシュ」の比較です(縦軸はタワーボーナスによる倍率)。

f:id:dstin8ion:20201026221352p:plain

完走したギルドのタワーボーナスの平均値比較

半年前と比較すると、約0.15倍の差がありました。仮に全ギルドが各色500F以上のタワーを保持しているとすると*2、0.1倍=100Fに相当します。つまり、半年で約150F増えていることになります。

 

トロフィーごとの倍率

各トロフィーごとで得られている倍率について纏めてみました(縦軸はトロフィー単位、横軸はタワーボーナスによる倍率)。

f:id:dstin8ion:20201026195808p:plain

各トロフィーでのタワーボーナス平均値(完走ギルドのみ)

リボントロフィーを獲得しているギルド(1~10位)は、すべてカンストしています。そこから金トロフィー、銀トロフィーへ移ると平均値は下がっていくようです。

もう少し細かく分析するために、掲載ページごと(30位単位)の平均値を出してみました。

f:id:dstin8ion:20201026200049p:plain

各ページにおけるタワーボーナス平均値(完走ギルドのみ)
  • 1ページ目(1~30位)と2ページ目(31~60位)は0.6倍の差(合計600Fの差)があります
  • 3ページ目(61~90位)と4ページ目(91~120位)は倍率の差がほぼないため、タワーボーナスの観点だけで見れば、金トロフィーが獲得できるボーター(100位)前後のギルドに大きな差がないようにみえます
  • 6ページ目(151~200位)以降では、金トロフィーのボーダー前後と比較すると0.7倍の差…フロア数にして合計700Fの差が発生しています
  • 8ページ目は対象数が少ないため割愛

このあたりの傾向は、前回の「エッグマンラッシュ」と変化は無いように見えました。

完走したギルドのタワーボナス平均値の分布

下の図は、各ギルドのタワーボーナス5色の平均値をプロットしたものです(縦軸はタワーボーナス倍率、横軸は順位)。約50位以内のギルドは、倍率がカンストしているように見えます。50位以降のギルドは、散らばり具合が大きいように見えます。

f:id:dstin8ion:20201026222508p:plain

完走したギルドのタワーボーナス平均値の分布

「エッグマンラッシュ」と「第2回ぷよフェスラッシュ」を並べてみました。これを考察するのは中々難しいのですが、「エッグマンラッシュ」のときのほうが密集しているように見えます(特に150位・2.4倍の付近)👇

f:id:dstin8ion:20201026231449p:plain

左:エッグマンラッシュ、右:ぷよフェスラッシュ

最後に

タワーボーナスは、そのギルドがギルイベ完走できる要因の1つであると考えられます。その中身の傾向は、しばらく変化がないと考えられます。

 

*1:各地に用意されているハードルの高さが上がったと表現したほうがよいかもしれません。

*2:500F以下のタワーで完走しているギルドもいらっしゃいます。念の為。