kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

えらべるぷよフェスまぜまぜで交換できるカードを慎重に考える【ぷよクエ】

2020年11月23日(月)、ついにえらべるぷよフェスまぜまぜが期間限定で開催されます。

f:id:dstin8ion:20201122180344p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201122_83154.html

ラインナップは公式Twitterで初めて公開されました。

ぷよフェスは★7にへんしんできれば、リーダーorサポーターとして十分な働きをしてくれるカードであり、強力なスキルが使えるカードが多いです。交換に迷うのであれば、どれが必要なのかを見定めるためにデッキを組んでみるとよいでしょう。

例えば、主属性:赤のみのデッキ、多色でデッキを組んでみたり…。当サイトでオススメしたい確認方法は、まず下記のスキルが各属性で揃っているかを軸に進めていくことです。

今回の交換対象20種類は全属性で上記を網羅していませんが、今回を機に解決できるところを探してみましょう。もしかしたら無理して交換しなくても、現在持っているカード内でなんとかなるケースもあるかもしれません。

 

もうひとつの観点として、どこで使いたいのかも想定した方がよいでしょう。例えば…

  • とことんの塔の”ハートBOXダメージ”で苦しめられているので、連鎖回復が欲しい
  • 協力ボスチャレンジ/プワープチャレンジで使えるプリズム砲が欲しい
  • ギルイベのボス蒸気と暗闇の塔で大ダメージを与えたいので条件エンハンス連撃化・ワイルド化+同時消し係数倍化でダメージを伸ばしたい
  • …etc.

以降は、スキルをメイン・できればリーダースキル効果と併せてカードを紹介していきます。なお、★7へんしんを前提に述べています。

AD
 

えらべるぷよフェスまぜまぜ対象の紹介

攻撃力倍化

黄属性:しんげつのシェゾ

現在のトップクラスの倍率を得ることができます👇

f:id:dstin8ion:20200622214612p:plain

有効ターン数:1という点から長く殴れないという点は気になるものの、1ターンで勝負を決められるのであれば十分です*1

リーダースキル効果は回復力の低下はあるものの、高い攻撃力の倍化率なぞり消し増を持っています。ちなみに、ギルイベにおける攻撃回復逆転ステージで"闇天使砲"を撃つことを考えるのであれば、回復力の低下はまったく気になりません。

f:id:dstin8ion:20201011192848p:plain

条件付き攻撃力倍化

今回は「ポップなアミティ」「シズナギ」「ローザッテ」「まばゆいヤナ」と緑属性以外は揃っています。いわゆる”条件エンハンス”です。

赤属性:ポップなアミティ

赤属性においては、蒸気都市シリーズを押しのけて現在最高の倍率を誇ります👇

f:id:dstin8ion:20201011193636p:plain

ただし、だいれんさチャンスを発生させる&全消しを達成させなければなりません。だいれんさチャンスに慣れないと失敗して倍化できません。また、有効ターン数:1と短い点も注意が必要です。

リーダースキル効果は、どの属性に対しても攻撃力と体力を倍化させることができ、赤属性でも多色でもリーダーに据えることはできます。また、後述する「アルル&カーバンクル」と同様に、連鎖回復の効果も持っています。

青属性:シズナギ

残念ながら、現時点では★7へんしんが解放されていないカードです。

f:id:dstin8ion:20200902014345p:plain

他のカードの状況を鑑みて、★7へんしんが解放されれば青属性で最高の倍率を誇るスキルになると私は予想しています*2。それを見越して入手するのもアリでしょう。なお、倍化の条件である3連鎖以上は、チャンスぷよ等を利用できれば達成しやすいです。さらに、ver.9.4.0では、連鎖補助機能も実装されるらしく、難易度が下がる可能性もあります。

リーダースキル効果は、全属性に対して攻撃力と体力の倍化に加え、チャンスぷよを生成できます。個人的にも★7へんしん解放が待ち遠しいカードです。

黄属性:ローザッテ

黄属性において最高の倍率になります👇

f:id:dstin8ion:20200902014650p:plain

倍化の達成条件は3属性の同時攻撃のため、まず「ローザッテ」以外の色をデッキに含める必要があります。その上で、対象のぷよを消すことになります。スキル:ワイルド化やプリズムボールが絡むスキルと併用すれば、条件達成は容易いです。一応、有効ターン数:1と短い点は注意が必要です。

リーダースキル効果も若干注意が必要です。それは、連撃化が付与される点です。デッキ内で別のカードがスキル:連撃化を発動させた場合、「ローザッテ」側の連撃化の効果がなくなり、もともとの攻撃力倍化:2.5倍のみになってしまいます。また、バトルデッキにおいても、リーダースキル効果の連撃化は無効になってしまいます。また、スキル:プリズム砲を撃つときも同様です。バトルはともかくとして、デッキのリーダーの適性は高くありません。

紫属性:まばゆいヤナ

紫属性で最高の倍率を誇ります👇

f:id:dstin8ion:20200902014625p:plain

倍化の達成条件が4色同時攻撃という点が難しく見えます。また、紫属性メインで組むのであれば、副属性で残りの属性(赤、青、黄のどれか)を揃える必要があります。条件を達成するには、上記の「ローザッテ」と同様の考え方になります。

今回の条件付き攻撃力倍化の中で「まばゆいヤナ」は有効ターン数:2と長めなため、デッキさえ組めれば使い勝手の良いスキルになれます。

リーダースキル効果は、攻撃力・体力の倍化対象がガールズのみではあるものの、ぷよクエにおけるガールズはカードの種類が豊富なため、そこまで苦にならないかも…。

同時消し係数倍化+なぞり消し増+ネクスト変換

赤属性:きらめくルルー、青属性:めぐりあいのアリィ

同時消し係数倍化への期待よりも、なぞり消し増+ネクスト変換の組合せが強力です。一度発動できれば、盤面を真横になぞるだけでスキル発動ぷよ数を8減らすことができます。盤面内の色ぷよを利用すれば8以上減らすことも可能であり、デッキ内のスキル発動を促進できます。

なお、リーダー起用有無に関係なく、単属性メインでの起用になります。ただし、「きらめくルルー」に関しては、バトルデッキのリーダーとして起用すると攻撃力は3.1倍と効果が低くなってしまう点に注意が必要です。

AD
 

ワイルド化

黄属性:レガムント

スキル:ワイルド化の使い手は、「レガムント」のみが対象でした。

f:id:dstin8ion:20200613124651p:plain

スキル発動ぷよ数:45とやや重たいものの、発動対象はスタメン全員で有効ターン数:3と長めに殴れるのが強みです。

リーダースキル効果は、3連鎖以上を達成できたら倍化する条件付きエンハンスのような内容になっています。

連撃化

青属性:ルリシア

青属性だけでなく、効果の対象が全員となっているカードとしてみても最も強いです👇

f:id:dstin8ion:20201112195150p:plain

デッキを組む際は、青属性だけでなく多色デッキでも組むことができます。

また、現時点では唯一の状態異常付与:やどり木の効果を持つカードでもあります。

スキル砲:プリズム砲

赤属性:あかきウィッチ

「あかきウィッチ」はまだ★7へんしん解放されていないカードです。しかし、赤属性のプリズム砲としては、★7「あかつきのドラウド3世」に次ぐ強さを誇ります。★7へんしん解放が待たれるカードでしょう。

f:id:dstin8ion:20191208152934p:plain

色ぷよの変換が赤ぷよのみのため、赤属性メインデッキのプリズム砲で強さを発揮します。また、「あかきウィッチ」の強みは、プリズムの変換対象に、おじゃまぷよ・かたぷよを含む点です。他のプリズム砲では、おじゃまぷよ等でうまく盤面変換できずに倍率が下がってしまうことがあるものの、「あかきウィッチ」はそれを軽減/回避することができます。

★7へんしんを遂げることによって倍率がどのように上がるのかが読めませんが、これからが楽しみなカードでしょう。

青属性:アルル&カーバンクル、紫属性:ラフィソル

「アルル&カーバンクル」「ラフィソル」ともに同じ倍率が得られるプリズム砲を使うことができます。ただし、「アルル&カーバンクル」は、とっくんボードでスキル取得する必要がある点に注意が必要です。

f:id:dstin8ion:20201011183221p:plain

f:id:dstin8ion:20200426174440p:plain

プリズム砲の使い所としては、協力ボスチャレンジや通常攻撃が無効のステージでの攻撃です。スキル:プリズム砲が使えるカードは、1枚でも持っていると便利です。

また、「アルル&カーバンクル」のリーダースキル効果は全属性に対して攻撃力・体力を倍化させるだけでなく、連鎖回復……2連鎖でデッキを回復させることができるカードです。リリースされてから随分経ちましたが、当時はとことんの塔を攻略するのにとても助けられたプレイヤーも多かったカードでした。

AD
 

その他の候補

赤属性:チャーミードラコ

スキル砲+連鎖のタネを用意できるスキルを持っています。

スキル砲は、単独のスキル発動で現在最大の倍率(62.4倍)を出せて、単独のプリズム砲よりも強い可能性があります。

スキル砲発動後は盤面内がリセットされ、連鎖のタネが用意された盤面になります。この盤面は、ハートBOXをなぞり消せば11連鎖以上が確約されます。

ピンポイントで大変恐縮なのですが、蒸気と暗闇の塔でハイスコア達成のネックとなりやすい連鎖数の達成を解決できる可能性があります。今の所、ハイスコア達成で魔導石がもらえるミッションが毎回設定されていますので、そのために備えておくと考えるのも良いかもしれません。

紫属性:かがみのラフィソル

直前に使用したスキルをもう一度使えるようにするという現時点で唯一無二のスキルをもっています。使えたら確かに面白いのかもしれませんが、そもそももう一度スキルを使いたいカードがなければ意味を成しません。デッキを十分に組めてからようやく使えるカードだと考えられます。

黄属性:サタン&カーバンクル

スキル発動中は攻撃力を2.4倍にできることから、プリズムを生成できるカードと組み合わせるパターンが多いでしょう。通常攻撃無効のステージではまだ活躍できる場があるかもしれません。

上記スキルよりも、リーダースキル効果:なぞり消し増の使い勝手を重視しても良いでしょう。例えば、ギルイベの序盤で広く用いられている真理の賢者シリーズのリーダースキル効果:開幕プリズム生成と組み合わせる手法で活躍できる可能性があります。「サタン&カーバンクル」がバランスタイプ&全属性の攻撃力を倍加できるという点でも相性が良いです。

緑属性:きらぼしのレムレス

スキルは「サタン&カーバンクル」と同様の考え方です。

リーダースキル効果は、チャンスぷよを生成し続けられる内容です。緑属性メインのデッキだけでなく、多色デッキにおいてもスキル溜めを狙いやすいです。

AD
 

…厳しい?

当サイトでは、“オススメランキング”と銘打ってカードに序列を付けたり、数々のECサイトでみかけるような点数評価は絶対にやらない主義を通しています。

しかし、これから紹介するカードは活躍が厳しいと考えております…。何卒。個人的には密かに上方修正を期待しているカードでもあります。

 

青属性:戦乙女ダークアルル

スキルを発動後に色ぷよをすべて青ぷよに変換することで盤面内を一掃でき、その後、ランダムにプリズムを生成することができます。

f:id:dstin8ion:20200601234142p:plain

しかし、プリズムを生成する位置がランダムなのがネックであり、★7で12個生成できたとしても、十分に消しきれない可能性があります👇

リーダースキル効果は、青属性5枚あれば攻撃力を4.5倍にできます。しかし、バトルデッキにおいては3枚が限度のため、最大で3.1倍になってしまう欠点もあります。

緑属性:まぶしいサタン

連鎖係数を倍化するのがスキル発動中のみという点が微妙です。連鎖係数を倍化するというと「あんどうりんご」が思い浮かぶかもしれません。しかし、「あんどうりんご」と違うのは、「まぶしいサタン」のスキル発動中のみに適用されるため、通常攻撃が前提となるスキル:連撃化やスキル:ワイルド化と併用することができません。そのため、「まぶしいサタン」が決定的な攻撃手段になるのは難しいでしょう。

リーダースキル効果は、2連鎖以上で回復できるもので、デッキの耐久力を上げることができるものの、「まぶしいサタン」のスキルが攻撃手段として決め手に欠くため、起用率は高くないでしょう。

青属性:むチューなシグ

だいれんさチャンスを最大5回連続発生させるスキルです。動きはユニークではあるものの、基本的な考え方は「まぶしいサタン」と同様、ダメージが伸びません…。

使い道を考えるのがとても苦しいカードです。……だいれんさチャンスの練習に使いますか?

黄属性:戦乙女アルル

盤面内の色ぷよをすべて黄ぷよに変えることによって攻撃できるスキルです。発動してもハートBOXやじゃまぷよはそのままですし、発動中に攻撃力が倍化されることもありません。

★7へんしん解放された当時……2018年2月では、ぷよクエの中で飛び抜けて一番強いカードとして君臨していました。それが今では物足りないと言われてしまうところに時代の流れを感じざるを得ません。★7リリースから丁度2年後となる2020年2月に★6「戦乙女アルル」をプレイヤー全員に配布が終止符になった感もあります…。

AD
 

最後に

どれがオススメなのかを順位や点数で示してくれるサイトはあるかもしれませんが、どのスキルが足りないのか、どこで使いたいのかの自分の意志がないと後悔します。 

「チャーミードラコ」を今回お迎えしなくても、別の機会だったり「あんどうりんご」をどこかで入手すると考えて、他のカードの補強をする考え方もあります。

 

根拠は何もありませんが、今回候補がなかったとしても、また開催してくれるんじゃないかな……とも思ってます。例えば、ぷよの日(2月4日)とかに。

 

*1:スキル砲を撃ったり、そもそも1ターンで同時消し/分離消しを多連鎖できれば十分……と考えることもできます。

*2:おそらく近いのは、「ゲゲゲの鬼太郎」。