kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

【ぷよフェス】怪盗マドレーヌ:緑属性とたいりょくタイプの攻撃力倍化+混乱付与【ぷよクエ】

2020年8月1日(土)、ぷよフェスとして「怪盗マドレーヌ」が新登場しました。

2020年後半になってから、ぷよクエではたいりょくタイプの深堀りが進んでおり、「怪盗マドレーヌ」はそのピースの1つとして挙げられると考えられます。

 f:id:dstin8ion:20201224204302p:plain

カード情報から読み取れる内容

f:id:dstin8ion:20201224204809p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/200731_80410.html 

リーダースキル効果:スキル促進系

ハートBOXを消すことによって、スキル発動ぷよ数を減らすことができます。ただし、「怪盗マドレーヌ」自体がハートBOXを生成できる能力を持っていないため、できることならハートBOXが生成できるリーダースキル効果のあるカード、もしくは敵がハートBOXを盤面上に生成するような状況時で起用した方が好ましいです。

ステータスには攻撃力・体力・回復力に対して倍化し、緑属性とたいりょくタイプを倍化するカードの対象としています。★7ぷよフェスとして十分な倍化率であり、緑属性メインのデッキ、たいりょくタイプメイン(おそらく多色になる)デッキで組んでもよいでしょう。

以上から、「怪盗マドレーヌ」はリーダー適正の高い方だと考えられます。

スキル:攻撃力倍化+状態異常付与(混乱)

攻撃力の倍化率は高めであるものの、有効ターン数が1ターンというのがネックにみえます。プリズム砲各種や「あんどうりんご」のように1ターンで強力な攻撃を撃てるカードと組み合わせるのが無難にみえます。

攻撃力倍化の整理【スキル】【ぷよクエ】 - kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

f:id:dstin8ion:20201212154307p:plain

攻撃力を倍化するカードでは、「怪盗マドレーヌ」よりも倍化率の高いカード・有効ターン数が多いカードが存在します。そのため、攻撃力倍化の効果よりも、状態異常:混乱を3ターン付与できることを優先したいときに起用することになるでしょう。

f:id:dstin8ion:20200805210839p:plain

【ぷよクエ】状態異常付与(混乱)の整理 - kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

状態異常:混乱を付与されたカードは、自分自身を攻撃する状態に陥ります。敵が混乱すれば、こちら側は一方的に攻撃できる状況を作ることができます。ただし、混乱を付与しつつも攻撃力を倍化するということは、次の攻撃の機会を用意するような状況……つまり、一撃で倒せない&攻撃や妨害がキツイ強敵に対して起用することになります。しかも、混乱が有効な敵です。活躍できる場面がピンポイントすぎて、そんな状況が訪れるのか想像しにくく、本当に役に立つのかが分かりにくい……という評価を受けてしまうかもしれません。

 

AD1
 

デッキ考察

怪盗マドレーヌのつかいみち

  • リーダー起用は、緑属性メインorたいりょくタイプ縛り
  • 緑属性とたいりょくタイプの攻撃力を倍化するカード
  • 攻撃力の倍化よりも、状態異常:混乱を付与できる強敵を意識すること

緑属性メインデッキ

スキル砲メインの攻撃を想定。なお、「きらぼしのレムレス」は、スキル発動中において攻撃力を2.4倍にします。この例👇では、「クラリス」を起用していますが、緑属性のスキル:プリズム生成であればOKです。

f:id:dstin8ion:20201224212326p:plain

「ジン」がいなければ、先日の報酬カードだった「スイーツハンターレムレス」でもいかがでしょうか?

f:id:dstin8ion:20201224212844p:plain

殴り(通常攻撃)なら、「あんどうりんご」を起用/借りましょう。スキル:ワイルド化スキル:連撃化の枠は、ご自身のカード資産と相談して、適宜合わせてください。

f:id:dstin8ion:20201224212720p:plain

たいりょくタイプ縛りデッキ

ギルイベにおいて、タイプに対して狙い撃ちする敵が増えているようにみえます。もし、たいりょくタイプがその対象から外れるのであれば、起用を考えてみたいです。実際考えてみようとすると、結構ギリギリです👇

f:id:dstin8ion:20201224214019p:plain

「怪盗マドレーヌ」のリリースが2020年8月だったので、4ヶ月経ってようやくここまで組めるようになった感じになりました*1

 

最後に

「怪盗マドレーヌ」がリリースされた当時、私自身が多忙に付き、記事を作成できなかったとうい事情はあったものの、「怪盗マドレーヌ」を軸とした”たいりょくタイプ縛り”のデッキは、この時期になってようやくまともに組めるようになったことがわかりました。これからも、まだまだ新しい体力タイプのカードがリリースされるような気がします。

f:id:dstin8ion:20201224221523p:plain

さて、それにしても彼女の正体は一体……。

更新履歴

  • 20/12/24:新規作成

*1:「リンとしたシズナギ」「ティ&オー」が、「怪盗マドレーヌ」より後発。