kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

【ぷよクエ】スキルブーストの整理、きいろいサタンの使い方

味方のスキル発動数の減少に関与するスキルを持つカードの紹介です。あまり数がないので、この記事の後半ではきいろいサタンの使い方を紹介しています。また、漁師シリーズなどのネクスト変換は別枠で扱います。

 f:id:dstin8ion:20191027144842p:plain

目次

カード紹介

草木のオイルシリーズ

f:id:dstin8ion:20200111234608p:plain

スキルの内容は、「ターン終了時にこのカード以外のスキル発動数をスタメンの属性数分減少」です。最大効果を出すには、多色デッキで組むことが前提となります。この時点でデッキを組むのが難しくなるのですが、このスキル自体の有効ターン数は1のみなため、とても使いづらいです。もし、★7になることがあれば、このあたりの使い勝手がよくなって欲しいですね。

一松

f:id:dstin8ion:20200112010430p:plain

おそ松さんコラボのときのカードです。こちらは「ターン終了時にこのカード以外のスキル発動数をスタメンの属性数分減少」で有効ターン数は4です。

きいろいサタン

f:id:dstin8ion:20200111235255p:plain

草木のオイルシリーズと同様、「ターン終了時にこのカード以外のスキル発動数をスタメンの属性数分減少」するスキルです。有効ターン数が5、スキル発動数は★6で35、★7で25 です。草木のオイルシリーズよりも良さげな感じはするものの、このサタン様の真骨頂は、とっくんボードで獲得できるスキル「アセンショ~ン!(+)」です。その内容は、「このカード以外を通常攻撃時のみ、どの色ぷよを消してもスキル発動数が減る」というものです。このスキルがプワープチャレンジで大いに役に立っていることは既に有名です。以降の別章で大きく取り上げます。 

きいろいサタンの使い方

以下の文章は、プワープチャレンジでの使用を例にしています。

前提と準備

自前で持っているのが一番良いのですが、ギルド内サポートで借りるのもアリです。いずれにせよ、きいろいサタンを活躍させるには、下記の状態であることが必須です。

  • ★7にへんしんさせておくこと
  • とっくんボードで「アセンショ~ン!(+)」を獲得していること
  • アポストロス、もしくはデーモンサーバントをもっていること
  • スキルなしのカードを揃えていること

アポストロスやデーモンサーバントのスキル:デッキスライドを使用した後、「アセンショ~ン!(+)」でスキル発動ぷよ数を減らしていきます。

プワープチャレンジでは、やるきを30消費することでステージ開始時点に3カードのみスキル発動状態にできるのが通例となっています。

f:id:dstin8ion:20200107062701p:plain

ただ、3カードのスキル発動のみでは、ボスに太刀打ちできません。そこで、デッキをスライドさせるスキルスキル発動数を減らすスキルをもつカードをスキル発動状態にします。また、これを実現するにはスキルなしのカードも必要です。

デッキをスライドするやり方

本来は、スキルブーストのページで扱う内容ではありませんが、ついでに紹介します。デッキスライドをするにしても、一体どうやって組めばいいのか?まずは、スライド後のデッキイメージを固めてください。

例えば、こんな感じ👇

f:id:dstin8ion:20200107063245p:plain

プリズム砲を撃つ…!

スライド後、かつ「きいろいサタンがアセンショ~ン!(+)を発動する前」の状態です。スライドができたら「アセンショ~ン!(+)」を発動します。

そして、スライド前はどう組めばいいのか?これは、スライド後のリーダーの位置を意識してください。なお、サポーターはスライドしません

f:id:dstin8ion:20200112003725p:plain

番号なんぞ割り振ってみました

スライド前は、こんな感じです👇

f:id:dstin8ion:20200112003627p:plain

リーダーの位置:①から右に並べていきます。あとはスライドしたときのローテーションの向き*1を意識できればOKです。プワープチャレンジの際は、きいろいサタンが必ずスタメンにいるようにします。①~⑤以外の場所には、スライド役スキルなし3枚を配置します。

実際にきいろいサタンを使った記事も書いていますので、そちらも併せて読んでいただけると嬉しいです👇

*1:逆回転で考えても可