ぷよクエ攻略ヒント集 | kaya[grv]’s diary

ぷよクエの話題を書いていくブログ

トレジャーイベントの報酬系カードまとめ 2022年【ぷよクエ】

トレジャーイベントで入手できる報酬カードのまとめページを用意しました。トレジャーは、カードの強さをほぼ考えずに(…強いて言えば色が揃っていれば)クリアできるという点で難易度が低いイベントです*1

今回の記事ではどのカードがどういったカードなのかを考えてみたいと思います。

▼2021年のものはこちら▼

UNDER CONSTRUCTION..

 

AD1
 

「ツノさがしのイヨ」カード性能情報

2022年8月30日(火)開催の「もうすぐ9.5周年!カウントダウントレジャー見つけ隊」より。

「もうすぐ9.5周年!カウントダウントレジャー見つけ隊」開催のお知らせ | ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト|ぷよっと楽しいパズルRPG (sega-net.com) 

リーダースキル効果:スキル加速系

「ツノさがしのイヨ」は、コンビネーション「つの」「ガールズ」「まもの」を対象にしたカードになっています。特に、「ツノさがしのイヨ」をリーダー起用した際、「つの」をもつカードを中心にデッキを組んでいれば、スキル発動ぷよ数を減らしやすくなるメリットを得られます。しかも、ハートBOXを1個けすごとにスキル発動ぷよ数:2だけ減らせる為、ハートBOXが多いほど加速できます。

ただし、「つの」を持つカードは何があるのか…。これが一番の課題です。

一旦、「ツノさがしのイヨ」のリーダースキル効果が活かせそうな「プリンプタウンのリデル」をサポーターに起用してみた例。ただし、「プリンプタウンのリデル」のリーダースキル効果は緑属性にしか効果がないため、選択肢がかなり狭まりますが…。「つの」をもつカードが4枚あれば、あとの残り2枠は「ガールズ」もしくは「まもの」で埋めることになります。「ガールズ」は探しやすいかなと思います。

スキル:ワイルド化

スキル:ワイルド化の枠でみると、攻撃力に倍率が掛かる強い部類になります。

青属性 ワイルド化 抜粋

上記のリーダースキル効果と同様、対象が「つの」「まもの」「ガールズ」に限られてしまう点に注意が必要なものの、ぷよクエは「ガールズ」が多いので意外とデッキに組みやすいかもしれません。

「ほしめぐりのおにおん&おに子」カード性能情報

2022年7月7日(木)開催の「七夕トレジャー見つけ隊」より。

「七夕トレジャー見つけ隊」開催のお知らせ | ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト|ぷよっと楽しいパズルRPG (sega-net.com)

リーダースキル効果:スキル加速系

ハートBOXを消すと、赤属性と黄属性のカード(副属性を含む)のスキル発動ぷよ数を減らすことができます。「ほしめぐりのおにおん&おに子」をリーダー起用したデッキを組むのなら赤属性メインのデッキにはなりそうですが、副属性をうまく絡めていけば多色デッキでも組めそうな感じはします。

ただし、ハートBOXはたくさん消しても、スキル発動ぷよ数は固定値:3だけ減るという内容なため、爆発的な加速力は期待できません。

スキル:攻撃力倍化(自分&両隣)、封印付与

この能力は、自分自身の攻撃力を大きく倍化するようなカードの隣に配置すると効果が高まります。例えば、聖獣拳士「スザク」は、自分自身のみ連撃化にして攻撃力を上げるスキルを持っていますが、これに「ほしめぐりのおにおん&おに子」のスキルと重ね掛けする……ような使い方です。

攻撃力倍化(自分&両隣)

この手のスキルが使えるカードは、既に入手が困難なものも含まれており、今回のイベントの報酬系カードとしてはかなり価値の高いものになりました。

封印を付与できる点は、テクニカルクエストのように長丁場になりがちな場面で足止めすることを想定します。もしくは、状態異常の付与数で攻撃力が上がるスキルを補助する場合でしょうか。

なお、このカードは「おにおん」と「おに子」がペアになっているものの、スキルLvは「おにおん」「おに子」のカードを使っても上げることができません

「おふとんハンタースフィンクス」カード性能情報

2022年3月1日(火)開催の「2600万DL記念 トレジャー見つけ隊」より。

「2600万DL記念 トレジャー見つけ隊」開催のお知らせ | ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト|ぷよっと楽しいパズルRPG (sega-net.com)

リーダースキル効果:行動ターンプラス

敵の属性に関わらず、行動ターン数をプラスできる効果を持っています。行動ターン数をプラスされた敵は、次のアクションを発動することができなくなるので動きを封じられたことになります。また、ステージが変わるごとに発動するので、クエスト攻略向けな能力です。

ただし、行動ターンプラスを受け付けない盾(:時計マークのついた盾)を敵が持っていたりすると、プラスすることができません。

スキル:属性攻撃(回復力参照)

スキルを発動すると即・属性攻撃するカードがあります。今回のカードは、回復力の値を参照/集計して攻撃します。以下、同様のカードを並べてみました。

属性攻撃(回復力参照) 抜粋

このスキルの代表格は、闇の天使シリーズです(上記の画像は、赤属性「エドガー」)。時々、コラボ系のカードでも登場してます。使う場面は、主にギルイベで見掛ける攻撃回復逆転ステージ(以下、逆転ステージ)です。詳細は別ページを参照いただきたいです。

さて、倍率だけで考えると、「おふとんハンタースフィンクス」が既存カードを上回る威力を出せる可能性があります。また、闇の天使シリーズでは単色デッキになりがちですが、「おふとんハンタースフィンクス」はバランスタイプの参照値の対象になるため、多色デッキで組むことも可能です。これを活かすのであれば、例えば、「蒸気都市のりんご」「蒸気都市のまぐろ」をリーダー/サポーターで挟んだデッキで、手早く攻撃する等が考えられます。

なお、スキルを撃った後に「おふとんハンタースフィンクス」自身が状態異常:脱力が付与されてしまう点は、クエスト中にスキルを何度も撃つことを想定している場合は若干注意が必要です。脱力が付与された状態は、敵から受けるダメージ値が2.5倍化されてしまいます。

 

AD
 

更新履歴

  • 22/09/20:おふとんハンタースフィンクス 追記
  • 22/09/19:新規作成

*1:ただ、報酬カード以外のものも集めようとすると、特攻カードをある程度の数を揃えないとキツイ。