ぷよクエ攻略ヒント集 | kaya[grv]’s diary

ぷよクエの話題を書いていくブログ

収集イベントの報酬系カードまとめ 2022年【ぷよクエ】

収集イベントで入手できる報酬カードのまとめページを用意しました。イベントの難易度が低く、コラボ系のイベントは大体収集イベントであることから、ぷよクエを始めたばかりのプレイヤーに向けたカードが多いように見受けられます。それでも、どこで使えるのかが今ひとつわかりにくい感じもします。

この記事では、それらのカードがどういったカードなのかを考えてみたいと思います。

f:id:dstin8ion:20220115180123p:plain

▼2021年のものはこちら▼

AD1
 

「トロピカルなルゴー・S」カード性能情報

2022年1月14日(金)開催の「真冬の南国祭り」より。

f:id:dstin8ion:20220115180014p:plain

「真冬の南国祭り」開催のお知らせ | ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト|ぷよっと楽しいパズルRPG (sega-net.com) 

リーダースキル効果:タフネス

派生元の重装兵シリーズと同様に1回だけ体力ゼロになっても耐える効果です。その効果の対象は青属性とこうげきタイプであり、やや広めにカバーした設定になっています。

ただし、このカード自体を通常のステージでリーダー起用すると、体力を倍化する効果がないため、長いクエストの途中では体力切れを起こしてしまう持久力のないデッキになるでしょう。

逆を言えば短期に向いてることになるのですが、1度だけ攻撃を耐えれば良い場面はそんなにありません…。初心者向けであれば、収集イベントのチャンスボス・超極辛の攻撃に備える……といったところでしょうか。

一応、タフネス自体は敵の攻撃パターンを読み切って起用できたら活きることがあり、保管しておいた方がよいでしょう。

スキル:かばう+自動回復(自分以外)

敵の攻撃から味方全員をかばうだけでなく、体力を自動回復できる効果を発動できます。既存では、「ぬりかべ」「エヴァ零号機」「クラスケ ver.烏野高校」といった入手機会の限られるコラボ系のカードでこの効果をスキル発動できるカードはありました。その為、今回のルゴーはレアなスキルを持つカードだと言えます。

ただし、こうげきタイプという特性上、ステータス:かいふく値が低く設定され、通常では気休め程度にしか回復できません*1

何れにせよ、攻撃力を倍化する要素は無いため、デッキの耐久力を上げるために起用する可能性はあると考えられます。なお、重装兵シリーズ「ルゴー」の亜種カードですので、機会があればスキルレベルを上げておくと良いでしょう。

AD
 

最後に

どこでこんなカードが役に立つのか、と思えることも時々ありますが、ピンポイントで役に立つ可能性がある……と思うと、簡単には捨てられないのです。

更新履歴

  • 22/01/15:新規作成

*1:攻撃回復逆転ステージであれば、味方以外を完全回復できるかもしれませんが。