kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

リンとしたシズナギ:たいりょくタイプ専用の条件エンハンス【ぷよクエ】

 12月21日(月)に、イベント「プワープ聖夜祭2020」絡みのカードとして「リンとしたシズナギ」が登場します。なお、今回の記事は"冒険家"砲への適用をメインに書いた記事になります。

f:id:dstin8ion:20201220134623p:plain

カード情報から読み取れる内容

f:id:dstin8ion:20201220135027p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201220_84004.html

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201220_84005.html 

リーダースキル効果:スキル発動促進系

攻撃力と体力の倍化がたいりょくタイプに限られている点に注意が必要です。以降のスキルの項でも触れていますが、「リンとしたシズナギ」を起用する場合は、多属性たいりょくタイプのデッキを組むことになります。

また、ハートBOXを1個消すたびにスキル発動ぷよ数を1減らせる効果を持っています。ハートBOXが常に盤面にあるとは限らないため、効果としてはやや頼りない感じがするものの、今までのぷよクエではハートBOXの大量生成によって妨害(?)するようなステージもあり、ピンポイントですが活躍できる場面はあると考えられます。

スキル:条件付き攻撃力倍

こちらもリーダースキル効果と同様で、たいりょくタイプでなければ効果を得られません。加えて「リンとしたシズナギ」は、3属性以上の同時攻撃を条件に攻撃力を倍化します。ゆえに多色デッキを組むことになります。

また、「リンとしたシズナギ」は★7へんしんを遂げるとスキル発動ぷよ数が少なくなる点についても注目したいです。一応、今までのスキル:条件付き攻撃力倍化の中では、「瀬川おんぷ」に次ぐ発動の早さになりますが、N属性以上の同時攻撃を条件にしたものでは「リンとしたシズナギ」が現時点で最速となります。

AD1
 

デッキ考察

リンとしたシズナギのつかいみち

  • リーダー起用は、たいりょくタイプ縛りのデッキに限る
  • たいりょくタイプの攻撃力を条件付きで倍化する
  • 条件を達成するために、デッキは3属性以上揃える必要がある
  • 2020年12月現在、スキル:条件付き攻撃力倍化の中では、スキル発動ぷよ数が少ない

冒険家砲デッキに組み込む 序節

一番最初に思いつくのが、"冒険家"砲への組み込みでしょう。

冒険家砲に条件エンハンスを組み込むデッキは、2020年8月に書いた記事で既に触れてみたものの、当時、そこまでの火力が必要なのかは疑問でした。

また、"冒険家砲"に使える条件エンハンスも「アリィ ver. 天宮さくら」しかいませんでしたし、攻撃回復逆転ステージでは条件エンハンスが使えません。そんな中で実用性を訴えるのは少々苦しいものがありました。

 

しかし、今では「アニマル楽団」シリーズがリリースされて冒険家砲に使用できる条件エンハンスの普及率を徐々に上がっていることや、最近のギルイベではキリ番ではなくても段違いに体力値の高いボス*1も登場しているため、それなり手早く火力が出るデッキを準備する必要もあるでしょう*2*3

冒険家砲デッキに組み込む その1

当サイトでは、以前、冒険家砲+「蒸気都市のりすくま」を組み合わせたデッキを紹介しました。そのときは「アリィ ver. 天宮さくら」の起用例を示しましたが、まずはそれをベースに「リンとしたシズナギ」を起用した場合を考えてみます。

f:id:dstin8ion:20201220221441p:plain

「リンとしたシズナギ」によるエンハンスがなかったとしても、”冒険家砲”1発あたり約1億のダメージを与えることができます。そこで「リンとしたシズナギ」のスキルを使用すると約7億/発のダメージが出せます。そこから更に「蒸気都市のりすくま」のスキルで状態異常:脱力を付与することによって19億ダメージ/発(タワーボーナスがMAXなら23億ダメージ/発)が出せる結果となりました。

AD2
 

冒険家砲デッキに組み込む その2

ギルイベの例のボスを意識すると、前節の19億ダメージを出しても倒せない場合もありえます。そこで起用するのが「きいろいサタン」です。「きいろいサタン」のリーダースキル効果は、5属性同時攻撃できた場合に倍化することができます。つまり、条件エンハンスをもつリーダースキル効果です。なお、リーダースキル効果とスキルは重複可能です👇

「きいろいサタン」をリーダーに起用してしまうことにより、冒険家がクエスト開幕時に生成していたチャンスぷよを利用できない分、スキルを発動するまで若干遅くなるものの、冒険家砲の威力はかなり上がります。実際に試算してみると、下記の通りとなります👇

f:id:dstin8ion:20201220163647p:plain

”冒険家砲”1発あたり35億のダメージです。このデッキでは3発撃てるので、単純計算ですが体力値が105億のボスまで対応できます。

更に脱力も組み合わせると、88億ダメージ/発(タワーボーナスがMAXなら106億ダメージ/発)です。今後、どのようなボスが登場するかは分かりませんが、ひとまず十分な火力を出すことができるでしょう。

また、盾なしで100億ダメージ出せるということは、全盾(:5属性に対する属性盾)のボスに対しても、ある程度有効だと考えられます。今は全盾の盾破壊ができるたいりょくタイプのカードはないものの、仮に「ムシュト」を起用を考えてみると…

※2020/12/22 訂正。「きいろいサタン」の倍率

f:id:dstin8ion:20201222091220p:plain

全盾だったとしても、"冒険家"砲1発あたり2.0~2.4億ダメージ。2発撃てるので、全盾4.0~4.8億のボスでも対応できてしまいます。

AD
 

最後に

現時点では高火力に見えたとしても、しばらく経つと必要になってくるかもしれません…。今までのぷよクエを考えると、「リンとしたシズナギ」の火力が必要となるような敵の登場を私は予想します。

 

*1:1の位が5のボス

*2:"冒険家"砲は、敵を手早く倒す手段の1つとして有効です。

*3:キリ番ボスのことばかりに気を取られすぎて、キリ番以外のボスで時間をロスしているようでは元も子もない。