kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

サンタフェーリ★7へんしん解放!属性やタイプにとらわれずデッキ構築、プリズム割ってギルイベ序盤での活躍を期待!【ぷよクエ】

12月21日(月)に「サンタフェーリ」の★7へんしんが解放されました。リーダースキル効果:開幕プリズム生成を利用した攻撃の元祖となるカードです。今では、「真理の賢者」シリーズが筆頭として認知されてますが、今回の★7へんしん解放でどのようになったのかについて触れていきます。

f:id:dstin8ion:20201225144445p:plain

カード情報から読み取れる内容

f:id:dstin8ion:20201221104014p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201220_84005.html

リーダースキル効果:開幕プリズム生成

★7「真理の賢者」シリーズの6個に次いで、5個のプリズムを生成できます。これだけでは「真理の賢者」シリーズの下位互換にしかみえませんが、「サンタフェーリ」は属性やタイプに縛られずに攻撃力を倍化できる点が強みです。しかも、倍化率は4.0倍とこのコスト帯にしては高めに設定されています。

f:id:dstin8ion:20201225143933p:plain

赤属性 開幕プリズム生成

また、「真理の賢者」シリーズでは、デッキをバランスタイプに縛る必要がありましたが、「サンタフェーリ」ではとくかく攻撃力の高いカードをデッキに埋めてしまえば良いと考えることができます。

更に、「真理の賢者」シリーズよりも回復力を倍化できる点にも注目したいです。注目すべきは、序盤の攻撃回復逆転ステージ(以下、逆転ステージ)でも使えるのではないか?という点です。あとで試算してみましょう。

唯一気がかりなのは、体力をリーダースキル効果で倍化できないため、プリズムを生成する前に先制攻撃を受けて落ちてしまうケースでしょうか…。ただ、少なくともギルイベでは、序盤から中盤にかけて使う戦法なため、そこまで気にする必要はないかもしれませんが。

スキル:無属性攻撃+盤面リセット

無属性での攻撃は、属性盾も貫く手段として用いられていた時期もありましたが、攻撃力を倍化できるスキルや相手の被ダメージを倍化するスキルが充実している今のぷよクエでは廃れてしまいました。一応、最近あった「蒸気と暗闇の塔」のコイン周回を目的に、とあるステージで起用できるかもしれません👇

念のため威力を確認すると、★7「サンタフェーリ」のスキルはプリズム1個で50万×2連撃=100万のダメージを出すことができます。10個で1000万となりますが、「サンタフェーリ」自身はプリズムを生成できないことから*1、発動するまでに時間がかかります。

場合によっては、「ルリシア」のリーダースキル効果で付与できる状態異常:やどり木の方が効率よいです。

f:id:dstin8ion:20201103093555p:plain

「ルリシア」のリーダースキル効果で状態異常:やどり木を付与できた場合、敵の0.1%の体力を無属性で削ることができます。もし、敵の体力値が10億と仮定すると、10秒もあれば1000万のダメージを与えることができるでしょう。

……ともかく、このスキルを使える場面がどこかであるかもしれませんので、頭の片隅に置いておきましょう。。

AD1
 

デッキ考察

サンタフェーリのつかいみち

  • リーダー起用は、属性やタイプに縛りなくOK
  • クエスト開幕時にプリズムを生成できるカード
  • ギルイベの序盤で、「真理の賢者」シリーズと同様に活躍できる
  • 無属性攻撃は、どこかで役に立つ……かもしれない

ギルイベ序盤デッキ

今では「真理の賢者」シリーズ以外の選択肢がほぼなくなっていた”プリズム割り”ですが、「真理の賢者」シリーズのデッキはバランスタイプ縛りが前提です*2。一方、「サンタフェーリ」であれば、どのタイプであっても攻撃力を倍化できることから、とにかく攻撃力の高いものをデッキに入れることができます。

* * *

これから、”プリズム割り”をしたときのダメージ試算していきます。その前提条件は下記の通りです。

  • カードのステータス値は、Lv、プースラ、とっくんボードをできる限り上げ切ったものとする
  • おうえんデッキによるステータスアップは、仮置きした値とする
  • 敵は、属性盾をもっていないものとする
  • 敵は、有利/不利属性かどうかは考えず、等倍で考えるものとする
  • タワーボーナスは、2.5倍とする
  • ギルイベでの特攻カードは、Lv4 を4枚を控えに揃えているものとする
  • 仮の4枚はデッキ条件に合わせたカード(こうげき値5000)とする

f:id:dstin8ion:20201225145604p:plain

「真理の賢者」シリーズ側のダメージも同様に試算してみます。

※12/26 0:20 LS効果(2)の倍化率訂正(4.00→4.50)。それに伴い、ダメージと説明文を修正。

f:id:dstin8ion:20201226001508p:plain

数字を並べてみると、、、

  • サンタフェーリデッキ:プリズム1個で約760万
  • 真理の賢者デッキ:プリズム1個で約860万

「真理の賢者」の方が、100万程上回りました。リーダースキル効果の倍化率で「サンタフェーリ」が下回っている差です。100万の差をどう考えるかにもよりますが、そもそも「真理の賢者」のためにバランスタイプが揃っていなければならないことから、タイプの縛りがない&デッキの組みやすさを優先して「サンタフェーリ」を選択してもよいでしょう。

ギルイベ序盤デッキ(逆転ステージ)

「サンタフェーリ」は回復力を倍化できることから、攻撃回復逆転ステージ(以下、逆転ステージ)にも使えるのでは?という発想です。

下記試算で仮置きしているカードは、かいふく値が3000の”かいふくタイプ”のカードを想定しています。 

f:id:dstin8ion:20201225162805p:plain

有利/不利属性の考慮なしで、プリズム6個割れば2000万まで対応できると試算されました。プリズムをすべて割れば3400万、有利な属性で組めれば7000万ぐらいまでなら対応できそうです*3。ゆえに、序盤の逆転ステージであれば、体力砲などの何かしらのスキルを貯めて撃つよりも早く片付けることができそうです。

AD
 

まとめ

「サンタフェーリ」は、ギルイベの序盤で活躍できるカードと言えます。クリスマスの季節じゃなくてもデッキ起用してみましょう。

 

 

*1:正確にはクエスト開幕時に生成できるものの、スキルを発動している頃にはきっと消えているし、残っていても数は少なくなっているはず。

*2:リーダースキル効果はバランスタイプのみを攻撃力倍化することから。

*3:タワーボーナスMAXなら、『プリズム3個割れば2500万まで……プリズムを全部割れば4100万、有利な属性で組めれば8000万ぐらいまで』