kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

大勇者ラグナスのスキル性能に修正が入りましたので、改めてデッキを検討【ぷよクエ】

 予告は特にありませんでしたが、2021年4月26日「ひめりんご」の★7へんしん解放とともに、「大勇者ラグナス」「ロックなハーピー」「ランプのジャァーン」のスキル性能が上方修正されました。これを機に、改めて「大勇者ラグナス」でどれだけのダメージが出せそうなのかを試算してみました。

f:id:dstin8ion:20210427114711p:plain

AD1
 

事前情報

修正内容の前後

修正された内容はこちらです👇

f:id:dstin8ion:20210426174323p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/190616_69460.html

※修正後の情報(黄帯・赤字の箇所)は、当方側で編集しています。

※「ロックなハーピー」も同様に修正されています。

スキル発動ぷよ数が40から35へ減少、威力が ×25 から ×40 に増えています。スキルを早く発動できるし威力が上がったということですが、結局、どれぐらいのダメージ量が出せるのかを計算してみます。

ダメージ試算の前提条件

  • おうえんデッキでの加算値は、400~600で計算
  • ギルドのタワーボーナスは、2.5~3.0倍で計算(階数で言えば、500~1000F)
  • 特攻Lv4 を 4枚積む
  • 敵の属性(有利/不利)は考えない
  • 敵側は紫属性に対して盾を持っている(ダメージは100分の1になる)

補足1:対象となる紫属性

スキルの説明文にある”紫属性カード”は、副属性が紫のカードも含みます。

 

補足2:大勇者ラグナスに合わせて撃ちたいが…

スキル発動ぷよ数:35と少なくなったため、その発動の早さに合わせられるデッキで組んでみたいところですが……2021年4月現在、スキル発動ぷよ数:35以下で組めるカードはそれほど多くありません*1

もしかしたら、「ダンシングスターすけとうだら」のようなスキル発動の早さに特化したカードがリリースされるかもしれませんので、今後のぷよクエ次第だと考えられます。

AD2
 

デッキ例

開幕ネクストぷよ+ネクスト変換+なぞり消し増

f:id:dstin8ion:20210427075545p:plain

推定ダメージ:5.4~6.7憶、フルパワー時:6.7~8.4億 (修正済み)

「蒸気都市のシェゾ」と「スペース☆エコロ」のリーダースキル効果を組み合わせて、常に紫ぷよのネクスト変換を狙っていきます。ネクスト変換役の「シグレ」のスキルを発動させて、大勇者ラグナスのスキル発動まで繋ぎます。

更に、「スペース☆エコロ」のフィールド効果を発動することによって、「大勇者ラグナス」のスキル砲が与えるダメージを倍化(2.4倍)にすることができます。

※フィールド効果の発動に関して、本デッキの説明文を修正させていただきました。皆様ご指摘いただきありがとうございました。(4/27 Tue. 15:19)

蒸気すずらんのリーダースキル効果を利用

最速でスキルを発動したいなら、蒸気すずらんのリーダー&サポーターで挟むデッキでしょう。

f:id:dstin8ion:20210427083235p:plain

推定ダメージ:2.8~4.1億、フルパワー時:4.1~5.1億

ただし、2021年4月現在においてスタメン全員がダメージソースになるようなデッキは組めないと考えられます。蒸気すずらんのリーダースキル効果を活かすには、スタメンを5色揃える必要がありますが、スタメン内で色を重複できるのは2色までになり、リーダーとサポーターのどちらかは紫以外になってしまいます。加えて、紫属性攻撃の条件エンハンス役として希少な「蒸気都市のシェゾ」を起用することもできません。

 また、「蒸気都市のアリィ」も、「大勇者ラグナス」のスキルの範囲から外れますが、ダメージ値を倍化できるカードとして辛うじてデッキに加えています。

 

f:id:dstin8ion:20210427084946p:plain

推定ダメージ:11.6~15.1億、フルパワー時:20.9~27.2億

どうしても「蒸気都市のシェゾ」を使いたいとなると、「蒸気都市のフェーリ」はスタメン落ちせざるを得ません。リーダースキル効果は、「もっとあやしいクルーク」のチャンスぷよを生成できる効果を利用します。

実用に耐えられないかもしれませんが、紫属性の盾を持っている敵でもダメージはそれなりに出ます。

 

AD
 

最後に

色々と考えてみましたが、もっと良いデッキがある気がします。今後の展開次第でも状況は変わりそうです。

 

*1:寧ろ、いない