kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

検証!チャーミードラコの使い方!【ぷよクエ】

1/27(月)に新しいぷよフェス「チャーミードラコ」がリリースされました。ぷよの日記念です。今回の記事は、この新しいドラコで遊んでみようの回です。

f:id:dstin8ion:20200127193758p:plain

☆ミ

目次

チャーミードラコの紹介

先日の記事内で既に取り上げているので、今回の記事ではさらっと流します。

 f:id:dstin8ion:20200126175651p:plain

気になるのは、「スキル砲」の倍率と「連鎖のタネ」です。

検証 

スキル砲の倍率計算

チャーミードラコのスキルを発動させて即・相手を攻撃!その倍率を確認してみましょう。

まず、倍率の元になる攻撃力を確認します。少なくとも当ブログで言う倍率は、ぷよを4個消したダメージから何倍になるかを指しています。以降の文章では、これを基礎攻撃力と呼ぶことします。下の画像の★2アミティに注目して下さい。

f:id:dstin8ion:20200127214440p:plain

赤ぷよを4個だけ消しました

赤ぷよを4個消しました。基礎攻撃力は「5654」とします。次に、チャーミードラコのスキルを発動させます。

f:id:dstin8ion:20200127215004p:plain

チャーミング!

消えた色ぷよの数は44個で、★2アミティのダメージが「323,419」になりました。

(1)「323,419」を基礎攻撃力「5654」で割り算すると、57.20 になりました。これは、前回の記事で試算した44個消したときの倍率に一致していました。

f:id:dstin8ion:20200126174536p:plain

試算と言っても大したことなく、色ぷよの数を1.3倍しただけ

(2)スキルの文言に従ってダメージ計算してみます。

44 ✕ 5654 ✕ 1.3 = 323,408 になりました。だいたい近い数値になりました。なぜ微妙に合わないかは、注釈*1を読んでください。 

攻撃力倍化のスキル重ねがけしてみる

念の為、「攻撃力倍」「条件付き攻撃力倍」を重ねがけできるかやってみます。検証の前に、攻撃力を倍にするスキルを使わずにチャーミードラコのスキルを発動したときのダメージを確認します。

f:id:dstin8ion:20200127222024p:plain

ゴチャゴチャして見えねえ…。

今回は、左から3番めの★7しろいフェーリの副属性(紫)のダメージを基準に確認していきます。その値は、「5,180,999」でした。

まずは、★7りんごのスキルで攻撃力を3.5倍になるかを確認します。

f:id:dstin8ion:20200127222552p:plain

パーミテーション!

値は「18,133,500」でした。18,133,500 ÷ 5,180,999 ≒ 3.5 になっているので、問題なく倍加されています。

次に、★7りんごのスキルからさらに★7パワプロくんのスキルで3.2倍になるかを確認します。パワプロくんのスキル「精神的支柱」は、条件付きで攻撃力を倍化します。

f:id:dstin8ion:20200127223251p:plain

3属性以上の攻撃の場合、3.2倍になります

値は、「58,027,200」でした。先程の★7りんごスキル発動後の「18,133,500」より、58,027,200 ÷ 18,133,500 = 3.2 となり、しっかり適用されていることが確認できました。

当然といえば当然。

「連鎖のタネ」とは?

聞き慣れない「連鎖のタネ」という言葉。チャーミードラコのスキルを使うと、連鎖できるように色ぷよが積まれた盤面が用意されるとのことです。早速、連鎖のタネというのを試してみました。下の図の左側が、チャーミードラコのスキルを使った結果です。矢印で示したハートBOX1個を消すと、、、

f:id:dstin8ion:20200127213703p:plain

必ず全消しになる?

何度もスキルを発動して試したのですが、11連鎖以上+全消しが確定的な盤面になりました。また、連鎖のタネの盤面はいくつかパターンがあるようにみえました(未検証)。連鎖のタネ用の盤面を用意しているのかな……と想像しています。また、全消しが毎回狙えるということは、回復スキルとしても使えることになります。

連鎖のタネでワイルド化を使用してみる

以降の画像は、「★7りんご」「★7パワプロくん」のスキルを使った後です。

また、★7しろいフェーリが、紫ぷよを4個消したダメージは「88564」でした。今回は、これを基礎攻撃力として使用します。

連鎖のタネってどれぐらいのダメージが出せるのでしょうか?通常、盤面の色ぷよは毎回配置が異なるため、同じダメージにはなりません。

f:id:dstin8ion:20200127225027p:plain

普通に消してみましょう

そこで試してみたいと思ったのが、スキル「ワイルド化」の使用です。

今回は★7アザウィアのスキルを使ってみました。なお、アザウィアは「ワイルド化」に加えてチャンスぷよを生成します。

f:id:dstin8ion:20200127230315p:plain

11連鎖で消した色ぷよをすべて計算

連鎖のタネ+だいれんさチャンスで11+10連鎖の攻撃になりました。★7しろいフェーリの副属性ダメージを確認すると「47,612,064」でした。つまり、47,612,064 ÷ 3.5 ÷ 3.2 ÷ 88,564 ≒ 48.0 倍の攻撃になったことが確認できました。 

連鎖のタネに「ワイルド化」+「同時消し係数倍」

「攻撃力倍」「条件付き攻撃力倍」「ワイルド化」に加え、「同時消し係数倍」も入れてみましょう。

f:id:dstin8ion:20200127231646p:plain

とりあえず4分離消し

ワイルド化の状況下では、多色の同時消しが分離消し扱いになりダメージ値が伸びます。上記の画像の例では、4分離消し以降に分離消しが発生していません(;プレイヤーの腕が悪い)……ただ、★7しろいフェーリの副属性ダメージは、「77,567,992」となり、77,567,992 ÷ 3.5 ÷ 3.2 ÷ 88,564 ≒ 78.2倍の攻撃になりました。上手い人だったら、もっと倍率が出ると思われます。……精進します。

最後に

直近でチャーミードラコが活躍するのは、第8回プワープチャレンジです。色ぷよの数で攻撃するだけでなく、その後の連鎖のタネを使っても攻撃できるため、うまくデッキを組めばチャーミードラコ1枚でプワープチャレンジの激辛ボスの体力ゲージを2本削れるのでは、と予測してます。その際のデッキはまた別途、考えたいと思います。

追記:2020/02/15

もっと突っ込んで検証してみました。

kayagrv.hatenablog.com

 

 

 

*1:基礎攻撃力とした「5654」という値は、リーダースキル効果の倍率、タワーボーナス、コンビネーションボーナスの小数を持った値を掛け算したものであり、小数以下の数値を画面に表示していないと思われます。