kaya[grv]’s diary - ぷよクエ攻略ヒント集

ぷよクエの話題を書いていくブログ

【攻略デッキ集】プワープ秘境探検 挑戦!あぶない魔界【リーダースキル編】【ぷよクエ】

11月25日(水)より、期間限定のテクニカルクエスト「プワープ秘境探検 挑戦!あぶない魔界」が開催中です。今回のクエストのクリアデッキを集めました!の記事になります。

f:id:dstin8ion:20201127011847p:plain

https://puyopuyoquest.sega-net.com/news/201125_83317.html

募集の経緯

これまでも Twitter のTL上でクリアデッキを見かけはするものの、Twitter の性質上、過去を辿れずに流れてしまうので、それがとても惜しいと常々思っていました。そこで私の思いつきでTwitter上でクリアデッキの募集をしてみたところ、私が思っていた倍以上のリプライをいただくことができ、記事作成に至れました。

本当にありがとうございます!

今回はそのデッキをバシバシ載せていく記事になります。1ツイートにデッキを複数ご紹介いただいたものに関しましては、片側のみに掲載いたしました。

また、記事の終盤に解説も少しだけしてみました。

クリアデッキのご紹介・前置き

教えて頂いた後に、私から質問したりもしてますので、興味のある方は下記ツイートから辿ってみてください。 

クリアデッキのご紹介

今回の記事では、リーダー起用をメインに纏めました。スキルに関しては、別の記事に起こします。

「わだつみのレベッカ」 をリーダーに起用

 

「わだつみのレベッカ」が★6でのクリア報告。

 

仙女 「メイリィ」のプリズム生成&チャンスぷよ生成を活かす。

 

大砲「わだつみのレベッカ」「チャーミードラコ」を2門。

 

  エンハンス積み積み。

「チャーミドラコ」をリーダーに起用

 

「チャーミードラコ」の連鎖のタネ+「日向翔陽&影山」のスキル

 

 「くろいキキーモラ」をリーダーに起用

 「蒸気都市のアミティ」をリーダーに起用

「ゼノン」をリーダーに起用

★7「あつきヘド」をリーダーに起用

新カード「異邦のアルベルト」でクリア!

「ポップなアミティ」をリーダーに起用

「うららかなジュリア」をリーダーに起用
控えもカッチリ積んでおく 

 

初回の攻撃を受けた後、別リーダーにスイッチ!

 

リプライだけでなく、DMでもいただきました!

こちらは、「はれやかなウィン」でチャンスぷよを用意しつつ、「チャーミードラコ」をリーダーにスイッチします。

f:id:dstin8ion:20201127012500p:plain

 

 

 

AD
 

解説

難関クエストで起用しやすいリーダー候補

「チャーミードラコ」と「わだつみのレベッカ」をリーダーに据える方が多かったと思います。

  • 「チャーミードラコ」:なぞりけし増、スキル砲、連鎖のタネ
  • 「わだつみのレベッカ」:スキル溜めが有利なリーダースキル効果、スキル砲

特に「チャーミードラコ」は、先日のえらべるぷよフェスまぜまぜ召喚で交換した方も多かったからなのか、起用率がとても高いようにみえました。

また、「ポップなアミティ」も、えらべるぷよフェスまぜまぜ召喚の対象でした。リーダースキル効果:連鎖回復&スキル:条件付攻撃力倍化できる能力をもっています。初回の回復力ダウンでは連鎖回復の効果は低いものの、そこさえ乗り切れれば安定してクエスト攻略できると考えられます。

えらべるぷよフェスまぜまぜ召喚ではありませんが、「わだつみのレベッカ」のリーダー起用率も高いようにみえました。赤属性のスキル発動ぷよ数を減らすのにかなり優位なリーダースキル効果を持っており、★6でもリーダーとして十分な働きをしてくれるという報告をいただいております。

 

上記のような事情もあってか、「異邦の使いアルベルト」を使った報告が少なかったように見えます。運営側としては「異邦の使いアルベルト」を売り出したかったのかもしれませんが、いなくてもなんとかなってしまうことが原因です。間違いなく強い能力をもっているはずなのですが……運営側としては、クエストの内容やアビリティの設定にもう一捻りが必要だったかもしれません。もしくは、やりすぎちゃうと嫌われるからそうしたのか……。

 

その他のリーダー起用

「ゼノン」はリーダースキル効果:ターンプラスがステージ1の敵に有効でした。このことから、ターンプラスした後にスキルを貯めていく作戦を取ることができます。

「アザウィア」は初回に受けてしまう回復力ダウン対策になれます。★7「アザウィア」はクエスト出発から4ターンの間だけ、最大体力の20%を毎ターン回復させることができます。つまり、回復力の低下の影響を受けずに回復できることになります。

他にも、「くろいキキーモラ」の開幕ネクスト変換&吸収、「はれやかなウィン」の開幕チャンスぷよ生成(後にスイッチ)といった起用もできるのも面白いと思いました。

 

テクニック:スイッチさせて控えを引っ張り出す

やはり初回の回復力ダウンを乗り切れるかどうかが、最初の関門になるでしょう。回復力がダウンしていることからハートBOXなどの効果が低くなっており、ダメージを回復できずに味方がやられてしまうパターンに陥りやすいです。そこで、敢えてやられ役……回復力ダウンの効果が付与された攻撃を受けてもらい、後ろに控えているカードにスイッチする手法もあります。

ちなみに、私がクリアした際に使用したデッキは、その手法を使ったものになります。

 

AD
 

最後に

リーダー起用しやすいカードとしては、単にステータスを倍化させるだけでなく、スキル発動を助ける効果などの追加効果をもつものだったようにみえます。

あとはどういったスキルを使っていくのかを見ていきましょう。

【スキル編】に続く!

kayagrv.com